7年ぶりに友人に再会した話


先日、7年前にロンドンで演劇学校に行っていた時の同級生にこちらで再会しました。
彼女の属するオーケストラがベルリンに来るとのことで空き時間を使ってライプツィヒへ来てくれました。
再会
私は7年前Rose Bruford Collegeという大学で演劇、ヨーロピアンシアターアーツを専攻していました。
毎日授業を受ける中で、英語の指示がわからなかったり、授業でのディスカッションになかなか入れなかったり、悔しい思いもしましたが、たくさんの友達が助けてくれました。
彼女もその一人。アイスランド出身で英語が堪能な彼女は何かと気を使って助けてくれました。
SNSが発達した今、私がドイツの住むことを知って、連絡をくれ、こちらで再会することができました。
7年経っても変わらない会話をたくさんして楽しかったです。
(そういえば7年前に彼女の故郷であるアイスランドに遊びに行った時も、手厚くもてなしてくれました。)

なかなか会えない友人もいますし、なんだかんだ寂しい思いをする日もあります。
今だって実際日本から離れて生活をしているので、1年で忘れられないかな?なんて思うこともあります。
ですが、どんな時もその時のタイミングで、また再び会うことができたり、ご縁が繋がったりするものだなぁと強く感じます。

たくさん話をして、「今度は7年以内に会おうね!」なんて言って別れました。
今のこと、今度のこと、いろいろ話ができて嬉しかったです。

彼女とはちょっと遠出をして、湖に行って来ました。
湖2 湖
あいにくのお天気でしたが、水を見ると癒されました。
ライプツィヒにはたくさんの湖があり、市内からトラムで行くことができます。
最近知ったのですが、これらの湖は全て人工の湖なんです!
昔、炭鉱があった跡地だそうです。
ライプツィヒにはたくさんの炭鉱がありましたが、環境に配慮した結果、使用されなくなり、その跡地に水を入れて人口湖にしたそうです。
今は観光客はもちろん、市民の憩いの場所になっています。
また、天気の良い日に行きたいなぁ!と思いました!

ライプツィヒの湖の情報を、載せておきますね!
是非行ってみてください。
http://www.leipzigseen.de


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA