秘密基地がたくさんあるライプツィヒ


道を歩いていると秘密基地に出会う、そんなライプツィヒです。
秘密基地って聞くとワクワクしますよね。
本当に大人たちが真剣に秘密基地を作って、子供たちと全力で遊ぶ。そんな場所にこちらに来てからたくさん出会います。
秘密基地2逆光の関係でめっちゃ神々しくなりましたが、これも秘密基地っぽいもの。
廃材?を集めて来てアスレチックを作っているんですって。
秘密基地1
これはうちの近所の秘密基地。
中には手作り感満載の遊具?や小屋?などが並び、晴れの日は子供達が遊んでいます。

そして、先日、あるインタビューを受けたのですが、待ち合わせの場所についてみると・・・
お庭
????
ここ、ですか?
確かに、ナイスなガーデンがあるからそこで話しましょう。と言われましたけど・・・。
ガーデンっていうか、森やん。。。

はい、ここで打ち合わせさせてもらいました。
教育について、シュタイナー学校について、私の知らないこと、認識していなかったこと、色々と聞かせていただき、どうして私がドイツに来たのかということもたくさん聞いてもらいました。

「そうそう、ぼく、夏の間はここに住んでるんだよね。」
「ここ?ここってどこ?」
「ここ!」
「この庭?」
「そう!」
お庭のおうち?
でーん。
すごい・・・。
ここで夏の間は生活しているそうです。
ちなみに、この方、先生ですよ?!(あ、微妙に違うけど、放課後学習を教えている人。チューターみたいな感じかな?でも、子供達にとったら先生ですよね)
こんな先生に会える学校ってとてもワクワクしますね!
「なんでここに住んでるの?」
「え、経験のためかな。」
先生、かっこよすぎます!
私もそんな先生に習いたかった!
私自身も先生としては斜め上の方を歩む教育者だと自負していますが、庭っていうか森に住む先生には負けそうですw

こんな秘密基地がたくさんある=スペースがあるのもライプツィヒの素敵なところ。私がこの土地を大好きになった一つの要因でもあります。
日本でも秘密基地作りたいな。
作れるかな。帰国後のお楽しみです。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA