ブランチイベント


少しずつ語学学校でのドイツ語のレベルが高くなってきて、ちょっと頑張っているせんすです。
語学学校はセントラルにあるので学校の帰りにお昼を食べつつ勉強をして午後の予定に向かうのが通常なのですが、せっかくなのでドイツ語で喋ろうとしても、セントラルの店員さんは大体が英語がペラペラで、頑張ってドイツ語で話しかけても英語で返される(向こうにとっては好意)という悔しい状況が続いています。くそう。
そしてもっとくそう、なことはThank youではなくDanke、PleaseではなくBitte、と心では思っていても、どうしても口をついて英語が出てきてしまうこと。そりゃ店員さん、英語に切り替えるよね。くそう!!!
知らない単語も増えて行き、クラスでは真面目な方(だと思う)なのに、どうしてもスペイン語圏やイタリア語圏のクラスメイトにはかなわない・・・!くそう!!!
もっともっと、勉強をしてからこれば・・・!と思ったりもしましたが、いや〜〜それは正直なんとも言えません。。。
とにかく1日でも早くドイツ語を喋ったり聞き取れたりできるようになりたいです!
特に聞き取り!これも、くそう!の連続です・・・!リスニング、英語は得意だったのに、ドイツ語のリスニングは必ず1問間違える・・・。なんでや!くそう〜〜〜!

さて、日曜日は朝からお昼過ぎまで近くの教会の周りでブランチイベントがありました。


お世話になっている「日本の家」出店されるので、お手伝いです。
朝から、卵焼きを(ほぼ友人が)作り、持って行きました。
*私は卵を混ぜて、出来上がったのを切っただけ。
ブランチイベントチラシ
こちら、出店一覧です。
教会の周りをぐるっと取り囲むようにいろんな団体が出店しています。
テーブルの上には食べ物。
ブランチイベント3
そこにある食べ物が食べたかったり、その団体の活動に興味があったら、テーブルに座って、食べる、そして話を聞く。そんな感じ。
もちろんお代は”なし”です。
交流や、団体を知ってもらうことが趣旨のイベントかな。ブランチイベント2
地元のお年寄りや子供も来ていて、とても賑わっていましたよ。
団体も本当にたくさん。
・子供達の木工のワークショップをしている団体
・外国人の女性たちの団体(各手続きなどをみんなで助け合うそう)
・アートと音楽の融合を実験している団体
など、本当にそれぞれ個性的で楽しかったです。
アートと音楽の融合を試している団体は興味深かったので、このあとちょっとスタジオにお邪魔しました。
ブランチイベント4
ライプツィヒ大学の学生さんたちが借りているスペースだそうです。
中には舞台もあったり、奥には音楽スタジオ的なものがあったりとても面白かったです。

ライプツィヒには本当にスペースがたくさんあるなぁ。
そしてこのようなイベントにみんなが積極的に出かけていくことも素敵だな、と感じています。

さ、今日もドイツ語、頑張るぞ!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA