シュペッツレ初体験


ドイツにいながら、なかなかドイツ料理を食べる機会はそんなにないのですが、先日、あの気合いの入った仮設レストランに入った際に、張り切ってドイツ料理を食べてきました。

だいたい普段は、自炊(せんすのthe創作料理)か炊き出し(モロッコやペルシアなど郷土愛のこもった料理)、近くのアラビッシュフード(ケバブが一般的)が私の食事です。

今回初めて食べたのはシュペッツレというドイツのパスタ?みたいなもの。(隣はお肉です)

食感はマカロニみたいでプニプニしています。
うん。まあ、普通かなww
めっちゃ美味しい!わけではなく、めっちゃまずい!わけでもない。
うん。普通ですwww
見た目はちょっと虫みたい…www
次も頼むかと聞かれたら…うん、まあどっちでも良いかなwwww

そんな感じで感想でした。
でも、ネットで調べてみると、あのモチモチの食感が癖になるとか。
東京にはシュペッツレという名前のドイツ料理レストランがあるとか!(めちゃおしゃれ!)
なので、食べる場所によって、味も変わってくるんだと思います。

一緒に飲んだグリューワイン。
ドイツの冬の定番ですね。

レストランの中はこんな感じ。
奥にDJブースもあって、なんだか陽気なドイツ人たちが踊っていました。
すぐ踊っちゃうんだから!あの人たち!老若男女問わず!

遊んでばっかりみたいですけど、ちゃんと仕事もしていますよ*
と、一応お伝えしたところでさようなら〜〜


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA