BALLET REVOLUCION


寝ても覚めても執筆を続けていたここ数日。
昨日、ついに歌詞が全く出てこなくなって、あ、私の中の泉が枯れた…。と感じました。

なので、先日から気になっていたオペラ座へgo!

こういう時はインプットするに限ります。
私たち表現者は常に吐き出すだけでなく、その経験や体験からインプットをしていかないと枯れていってしまう…と私は思っています。
俳優さんやミュージシャンがトレーニングやレッスンを積むのと同じと思っています。

劇場に行く。
美術館に行く。
人に会って話をきく。
旅に出る。
デモに参加する。

アウトプットするためには、どれも本当に必要で、机に向き合うだけ、稽古場に通うだけでは、時々全く前に進めなくなってしまいます。

ということで、行ってきました!
BALLET REVOLUCION!

色んなところで成功させている人気な興行なので、チケットも残りわずか…!
でも、どうしてもいくら出してでも、今日は観たいんや!
ということで、一番高い席77.80ユーロの席を購入しました。(もうここしかあいてなかった)
一番高い席でも1万円もしない感じですね。相変わらず芸術が身近にある国です。
それでも普段ならちょっと躊躇する値段。でも、今日は絶対観る!と決めていたので、即購入*

ちなみに、劇場のボックスオフィスに直接行けば、画面で空いている席を選択させてくれます。
映画館みたいですね。

昨日の記事の通り、オペラ座の前の広場にはなんだかんだ屋台が出たりとやたら浮かれていたので、浮かれた雰囲気に便乗して腹ごしらえとアルコールも摂取しておきました。笑

内容はというと、とっても面白かった!!
キューバのバレエ団の人たちからなるバレエと様々なダンス(サルサやヒップホップ)の融合。
まず個々の身体能力がすごい!当たり前だけどすごい!
そして、一幕の集中力を要する演出、二幕の勢いで持っていく演出、また音楽のチョイスに刺激を受けました…!
いいなあ、キューバ…!行きたい!(そこ?w)

もちろん、気になる点や、この作品や興行のことを後から調べて、このこだわりがどこまで私に伝わったかというと、まだまだ観る側としても不十分だったな、とは思いますが、舞台は初見でなんの前知識もない人に衝撃を与えてなんぼ!!…なところもありますよね。
もちろんそれだけではないのですが、本当に色々と吸収・思考できた夜でした。

あ〜復活(したかな?)
美術館も行きたくなってきましたが、来週や来月はものすご〜〜く飛び回る予定なので、大人しく文字と言葉に向き合おうと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA