刺身醤油を大量にもらった・・


先日、友人が寿司を差し入れてくれました〜

寿司といっても、カルフォルニアロールを揚げた(何故揚げた?!)ようなもの。
でも、久しぶりの生魚、とっても美味しかったです。
・・こちらにいるとほとんど生魚なんて食べません。
週に1度、市場に行けば買えるようなのですが、わざわざ行きませんし、内陸のライプツィヒにいると、海や海のものを懐かしく思います。

さて、その時に何故か大量にいただいてしまいました。こちら。
刺身醤油はい。お寿司についてくる刺身醤油。
写真は一部ですが、全部で14個ありました。
最初はやった〜ラッキー!醤油〜!捨てるの勿体無いし、貰うもらう〜全部もらう〜!
と言ってもらったのですが・・よく考えたらこれ、刺身醤油なんですね。

帰ってすぐに、小腹が空いたので日本から持って来た蕎麦を湯がき、この刺身醤油を使ってめんつゆを作ってみて気がつきました。
・・・甘い!!!
甘いお醤油があまり得意ではないので、ああ・・どうしようと思いながら、残りをそっとしまったのでした。

しかし、このまま使わないのもなぁ、と最近になって思い始め、幾つか料理に使ってみたのです。それがこちら。
ひき肉を使ったレタス包み風の料理。
ひき肉は甘辛く炒めると美味しいので使用してみました。
普通に美味しかったです。
あとはこれ、ネギと椎茸の卵炒め。
ネギにも甘辛いのはイケるだろうと思い作ってみました。
まあ、イケる。悪くない。

ああ〜でもあと10個以上残ってる・・どうしようかな〜と思った時に、いい方法を教えてもらいました。
ニンニクと鷹の爪を入れて保存しておけば万能調味料になるよ!とのこと。
ほんまかいな?
これ甘い醤油やで?!
と思いましたが、人からのアドバイスは基本的にすぐに実践に移すタイプの私。
しかも、台所にはもうだいぶん前に買ったニンニクと、鷹の爪もありました。
やってみましょう*
ということで、チャレンジ。
できた・・。
容器は、以前蜂蜜が入っていたものを使用。
こうやって容器を再利用するあたりも私もドイツに馴染んできたな・・。
日本だったら可愛い容器や便利な容器を買いに行くところからスタートしていたな。
いや、日本にいたら、刺身醤油なんて気にせずぽいって捨てていたかもしれません。
無駄のない生活って意識したらなんぼでもできると思います。

とにかく・・普通に美味しそうやな。
一晩寝かして使うと美味しいらしいので寝かしてみています。
どんな調味料になってくれるのか、楽しみです**


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA