ライプツィヒでバレエ!


まさかの私、ここライプツィヒにて、8年(以上??)ぶりになるバレエのレッスンを受けてきました。
本当に、いわゆるバレエのレッスンを受けたのって何年ぶり??
学生時代ぶりです。
人の細胞は6年で全て入れ替わると言いますので、私の細胞は何一つバレエのことを覚えていない状態。
だけど、誘われたらやる。大体のことを断らない私ですので、行ってまいりました。
しかも、ここ最近非常に体がなまっていたので、ちょうど良いと思いました。

いや〜。
にしても楽しかった。もちろん加減しているので、(いきなり全力でやったら危ないです。)そこまで疲れませんでしたが、久しぶりに体を動かすのは楽しくあっと今の1時間でした。
ここのところ、本、ノート、PCとにらめっこの毎日だったので頭と目ばかり使い、体の方はなまっていくばかりだったので。
1日1回のストレッチくらいはしたいと思うのですが、なかなか・・・ね。私は一人では怠けてしまうタイプのようです。

また、ダンス(バレエは特に)や音楽は全世界共通で使われる用語が同じなので、言語があまり分からなくてもついて行くことができます。
英語圏以外でスタジオに行くのは初めての経験でしたが、とても楽しかったです。

もちろん疲れましたし、昔も大してできたわけじゃないけど、もっともっと体も動かなくなっていて、気づかないところにお肉がついていたり・・・。
切なくもなりましたが、これも私の体。
私は今、脚本を書くだけではなくて、実際に演者さんに指示を出したり演出をつける仕事をしています。
なので、演劇だけでなく、歌やダンスについても声の出し方、体の動き方くらいは最低限知っておかないとと思っています。

10代の頃から始めた歌もダンスも、こうやって今の私のためになっていると思ったら、やっていてよかったな、と思います。
当時、レッスンばかりで大学の単位をたくさん落としたことも、レッスンのためのお金を稼ぐのにバイトしたり、レッスン着の洗濯のことで親ともめたり…したのも良い思い出です。w
その頃は自分が舞台に立つことばかり考えていましたが、10年、15年と経ってくるとまた違うところでその経験が生きてくるのですね。

さて、バレエの様子の写真はもちろん撮れませんでしたが、こちらのスタジオです。
http://www.balletartstudio.de
もし、スタジオを探している人はここを手掛かりに行ってみてください。
とても親切な、丁寧に教えてくださる素敵なスタジオでした。
バレエ


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA