ロンドンおすすめミュージカル〜Bad out of Hell〜


無事にライプツィヒへ帰って来ましたせんすです。
正直ドイツ語が抜けていて焦っています。
が、焦ったって仕方ない。
なるようにしかならないし、ロンドンでの経験は何にも代えがたい経験だったので、これで良いのです。
さて、ロンドンで空き時間を利用してミュージカル1本くらい見たいな。と思っていたのですが、何を観ようかな〜と悩んでいたところ、友人がおすすめしてくれました。
こちら。Bad out of Hell3
Bad out of Hellというミュージカル。
正直、聞いたことがありませんでした。
meat loafというバンドのアルベムの楽曲を元にしたミュージカルで、楽曲が良いからきっと気にいるだろうとのことでした。

はい。
最高でした。
ストーリーはちょっと置いておいて、音楽そして演出が本当に素晴らしかった。
そしてもちろん役者のグルーブも。
客席の持って行き方も。
近年ミュージカルでこんなに興奮したのは本当に4〜5年以上ぶりなんじゃないかと思うくらい久しぶりに前のめりになりました。

Bad out of Hell1
(開演前の様子。)
ウェストエンドでは開演前は写真Okなことも多いですね。
ブロードウェイはどうなんだろう?

作品に関してネタバレは書きませんが、演出も振り付けも本当に斬新で思い切りが伝わりました。
それでいて、全てに意味があるのが伝わりました。
なんとなくの思いつきでやっているのではなく、それぞれの意味を全員が理解し作り上げた感じがこちらにもわかりました。
これぞミュージカル。全員でセッションして音楽も演出もダンスも映像も美術も全て練りに練られ、ギリギリのラインを攻めています。
今までにはないミュージカルだな、と素直に感じました。
こんな舞台作ってみたい!!!!
もちろんロックだからノリにノレるのですがそれだけじゃ終わらない。
まさに、表現の底力を見せられました。
歌もダンスも上手いのは当たり前。だけど、それだけじゃない。
こうやったらウケるでしょ。とかいう計算もない。だからギリギリのところで表現が下品じゃない。
とても持ち上げていますが、こんなに良いと思ったのは本当に本当に久しぶりだったので。
Bad out of Hell2
というわけでなんと、翌日も行ってしまいましたw
人生でj初めて2日連続同じミュージカルを観に行きました。
当日券が25ポンドというのも日本では考えられない値段ですよね。
初日は2回席の最前列センター。2日目は1回席の6列目ぐらいの下手よりの席で観ました。
もちろん人気のミュージカルは当日券が取れない場合もありますが、開幕してから時間の経っているミュージカルは当日、Box Officeへ行けば当日券を購入することができます。

2日目は違う演目にしようかなー。とも思いましたが、結果違う視点から見ることができてよかったです。
やはり、聞き取れていない歌詞やセリフもあったし、見えていなかった演出もありました。Bad out of Hell4
元が音楽アルバムありきのミュージカルなので、劇場版のCDは売っていません。
売るのはなかなか難しいだろうな。と思います。
ですが、音楽がとても気に入ってしまったので、CD屋さんで原曲のCDを購入。
ドイツで聴きたいと思います。

そんなミュージカルも9月で終わってしまうそうです。
でも、ズルズルやらないで、スパッと終わるところも素敵だな。と思ってしまいます。

ロンドンに行ったらぜひミュージカルも楽しんでくださいね。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA