ヨーロッパのLCCはライアンエアーがオススメ


さて無事ロンドンを懐かしんでいるせんすです。
昔よく行っていたタイ料理屋さんの一つがなくなってい他のがショックでしたが、昔よく行っていたタイ料理屋さんその2はまだあったので、無事ロンドンでタイ料理を食べることができました。
ロンドンに行ったらタイ料理を食べよ!これは私の中で鉄則です!w

さて、今回私はヨーロッパ内の格安航空Ryanairを利用しました。
というかこのLCCは本当によく使っていて7年前からお世話になっている航空会社です。
いくつか面倒なステップがありますが、何より安い!!!!
ライプツィヒからロンドンまで日によれば15ユーロくらいでこれちゃう日も!!なんてこった!
いくつか注意点もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

1、自分で必ずチェックインするべし!ボーダリングパスは必ず自分でプリントアウトすること!!

ライアンエアーは格安のため、自分で事前にチェックインする必要があります。
予約をしたら「◉日になったらチェックインできるよ。」と書かれたページが出て来ますので、その日になったらオンラインでチェックインをしましょう。
early check-inというシステムもあって、ちょっとお金を出したら早くからチェックインさせて来れたりもします。
旅先でプリントアウトの機械を探したりするのやだな〜という方はearly check-inの機能を使うといいでしょう。
とにかくチェックインは忘れないでください。空港でやると、めっちゃややこしい上に、めっちゃお金かかります。
そして無事にチェックインが済んだらボーダリングパスの印刷を忘れないこと!!!これも忘れると大変なことになります。e-ticketなんてありません。EU圏内の人は、携帯のアプリかなんかで見せられるそうですが、圏外の我々はきちんと印刷する必要があります。
都心にはどこの国でもネットカフェがあったりプリントサービスがあったりするので、おそらく大丈夫かと思います^^

2、手荷物は小さいカバン+1個OK!

これは最近変わったそうです。
スーツケースも、55cm×40cm×20cmまでなら大丈夫です。・・・が、結構ゆるいです。
それ、どう考えても・・・。というようなバックパックの人もスルスル通っていました。
が!!!!!
私のスーツケースは日本で購入した、上記の大きさギリッギリのもの。(日本人らしい、規定きっちりなんです。)
その大きさなので、堂々と入ったのですが、中に入ってから棚にあげる時に、ちょっとだけ棚が閉まらない・・・(多分棚が小さい。)横にしたら入ったのですが、CAのお姉さんに「今回だけよ。」と言われてしまいました。
・・・いや〜、ギリギリだけどちゃんと規定内なのになぁ。と思いましたが・・・(帰りはどうなることか)

3、空港には2時間前に到着しましょう。

まあ、どんな国際線でもそうですが、基本的に2時間前には空港にいた方がいいです。
そしてライアンは、よく遅れます!
私の便も30分くらい遅れて出発しました。
中には運行中止になることもあるそうです。私はまだ食らったことはありませんが。中止はやだな〜。
ですが、そんな情報を仕入れるためにも、空港にはお早めに!です。

4、空港は僻地にある!

ライアンの止まる空港は中心から離れていることがほとんどです。また、時間帯も深夜や早朝であることがしばしば。
空港から市内への出方(深夜でも移動できる方法)また、空港までの所要時間など、あらかじめチェックしておきましょう。

・・・とめんどくさいことがあるとはいえ、超お得な値段でヨーロッパ内を移動できてしまうライアンエアー。
私はかなりのヘビーユーザーです。
皆さんも、ぜひ使ってみてください^^

では、昨日飲んだお酒の写真でさようなら〜
サイダー


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA