ドレスデンへの小旅行②〜天国のようなお店〜


ドレスデンへ行ったのは劇場を見に行くことが目的だったのですが、その日の開演時間は21時から。
日の長いヨーロッパならではの時間設定ですね。
なので、開演までの間、観光に連れて行ってもらいました。

ドレスデンは古都として有名で、街並みも本当に美しい・・・
「これ、中世のままなんですね〜」
なんて言うと
「いえいえ、これほとんど戦後のものですよ。」
「え・・・?」
なんでも、ドレスデンはドイツの中でも戦争の被害にあった場所。
戦争が間も無く終わると言う1945年2月13日に大空襲があり、美しい建造物などはほとんど破壊されてしまいました。ドレスデン1
こちらの建物も、戦後に建てられたもの。
しかし、壊れた建物の設計図がのこっており、全て元どおりに戻されたそうです。だから中世の街並みに思えるんですよね。(*ワルシャワの旧市街を思い出しました)
建物の中にところどころ黒い石があるのがわかると思います。
これは、元々の建物の石が使われている部分だそうです。
つまり、壊れた石を拾って、元の部分にはめたそうです。
壊れたものを作り直そうと言うその国や人々の思いに胸を打たれます。ドレスデン2
こちらは有名なルターさん。
宗教革命の彼ですね。
・・・現役教師だった頃、このあたりを教えるのが好きでした。誰にでもありますよね、得意な範囲。w

さて、ドレスデンの友人が、連れて行ったスポット。
「ここは絶対気にいると思いますよ。」
と連れて行ってくれたのは・・・
ドレスデン3
「HOPFENKULT」何屋さんでしょう?
はい、こちら、世界のビールが置いてあるビール屋さんなのです。
中は圧巻・・・。ドレスデン8
こちら↑ザクセン州のビール。
ザクセン州のビールだけでこんなにあるんです。
(もちろん、ザクセンの中でもドレスデンで作られたビールを購入しました)ドレスデン7
ドイツ国内だけでなく、ロンドンなど各国のビールも。
日本のビールもありました。ドレスデン6
撮っても撮ってもキリがない。
本当に、ここは天国なのかな?と思いました。ドレスデン5 ドレスデン4
・・・以下略・・・

中でも飲むことができます。
冷えているのもあります。
・・・まさに、天国です。
これは、次ドレスデンに行く機会があったら、絶対また行きたい。
いや、絶対行く。

ビール大国、ドイツならではのお店でした。

HOPFRNKULT STORE DRESDEN
Görlitzer Str. 25
01099 Dresden


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA