Goslarに行ってきた②〜ヴァルプルギスの夜(Walpurgisnacht)〜


さてノリでフリックスバスに乗り込んでGoslarに着いた私ですが、なんでGoslarに行こうと思いついたかというと、前日ツイッターで「4月30日はハルツ地方で魔女祭りがあるらしい!」という情報を見たからだったのです。
「ヴァルプルギスの夜」と呼ばれるこのお祭り。ゴスラーなど、ハルツ地域で行われるお祭りでかつて”魔女狩り”が行われていた地方、この黒歴史を逆手にとってお祭りにしちゃったんだとか。(ドイツ人の友達曰く)

この日は、深夜、魔女たちが山頂に集まり、神々と宴会をするそうです。
なんて可愛い…。
魔女とか、大好きな私はお祭り見てみたいな〜と思って、そそくさと出かけて行ったのです(一人で)

ゴスラーの中央駅から歩いて5〜10分。
あっという間にマルクトに到着です。

ゴスラー1

今日はここでお祭りがあるよ〜って。こちらが入り口。

ゴスラー2

ここが中央のマルクト。
夜に向けて人が増えていきます。
言っても小規模なので、そんなにゴミゴミしていないのも嬉しい。

飲食店が並び、ご飯食べたりビール飲んだり、アイス食べたりしながらお祭りの様子を眺めることもできます。
店員さんやお客さんの中にも魔女の仮想をしている人がいて、なんかもうコスプレ大会みたい。

店番の魔女。可愛い。

売店も出ていて、魔女のグッズとか、箒とか、魔女鼻とか売ってます。
買わなかったけど、見ているだけで可愛い。
食べ物やビールの売店も出ていましたよ!

近くのカフェで休憩。
マルクト周辺のお店は観光地になっているからか、お店の人がみんな親切でした。
英語で注文しても大丈夫。
天気がいいとテラス席で飲むのが好き。
観光地と言っても、まだまだ知られていない場所なのでそんなに混雑はしていません。
どちらかと言うとドイツのいろんな地方から遊びにきている人が多いイメージ。
日本人やアジア人は少なかったです。
そんな中で、「ハロー」とか「モルゲン」とか優しく声をかけてくれると嬉しいですよね。

どの建物も歴史ある木組みの建物で見ているだけで楽しい。
マルクトの歴史ある建物は大体レストランやホテルになっています。

私は今回、中央駅からすぐのHotel Niedersächsischer Hofというところに泊まりました。
直前だったので割引セールをしていて安く泊まれたのですが
このホテルも最高!
とにかく、フロントの方もカフェの方もみんな親切だし、感動しました。
駅からもマルクトからも近くて、便利だし、コンビニも隣にあるのでちょっとしたお水やビールなんかも調達することができます。もちろんWi-Fiも完備。

ゴスラーに行く際は是非!
https://www.booking.com/hotel/de/niedersachsischer-hof.ja.html?aid=356980;label=gog235jc-1DCAsoO0IVbmllZGVyc2FjaHNpc2NoZXItaG9mSDNYA2h1iAEBmAEVuAEHyAEN2AED6AEBiAIBqAIDuALH4u3mBcACAQ;sid=fe4cbee9145e7e44055540c598442ce3;dist=0&keep_landing=1&sb_price_type=total&type=total&


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA