アルバニアってところ⑥〜一人旅の楽しさ・ヒマラおすすめレストラン〜


さて、もう少しアルバニアの記事にお付き合いください。
なんせ十日間もいたのでね、いろいろな経験をしました。

結構日本人にありがちな、せっかちな旅をしがちな私。
あれ行って、これ行って、時間が足りないから駆け足で観光して…
あっという間に最終日。みたいな。

今回のアルバニアはヒマラというちょっと中心から離れたところだったし、私は車も乗れないし、なんなら自転車も苦手なので基本的に徒歩移動。

行く範囲もそんなに広くないので、毎日の難なくのルーティーンはあるものの、本当に気分によってぼんやり過ごしました。
朝は海、昼は仕事、夜はその日によって。みたいな、ね。

ある日は、ボートトリップに誘われてこんな綺麗な景色を観に行ったり。

透き通る海の青さに何度も感動しました。

執筆に疲れたらハンモックでぼんやりが習慣。

ハンモックに乗りながら、壁の絵が完成されていくのを眺めるのも楽しかったな。

ひとり旅は自由気ままです。
そして、長く滞在すると友達もできます。
ずーっと旅をしている人って
こんな風に出会いと別れを繰り返しているんだろうなって感じます。

慌ただしい滞在じゃないから心に余裕もできますしね。
今回は大体5日目くらいから本格的に楽しくなってきました。
パーティやアクティビティにも連れて行ってもらったり
たくさんお酒も飲みました。

いやー本当に楽しかった。

最終日はちょっといいものを食べよう。と一人で入ったレストラン。

ここが大ヒット。
美味しくて安い(これでもハイシーズンだからオフシーズンはもっと安いのかな?)

前菜のジャガイモとほうれん草(かな?)もすっごく美味しかった。

このパスタは本当に美味しかった。
普段ドイツの内陸部に住んでいる私。
だから、海鮮は本当に嬉しい!!

デザートまでついてきます。
フルーツもとても美味しい!

前菜にパスタ、デサートもついて、とっても満足!
早く口に入れたいけど、なくなっちゃうのが勿体無いからゆっくり食べたい、お腹がいっぱいになるのが悔しい、とにかく美味しい!

そんなレストランでした。
まあ、私が海鮮に飢えていたっていうのもあるかもしれないけど。

Tverna Lefteri

今はすっかりドイツですがいつも、こんな眺めを見ながら執筆をしていたんだな。

どれだけ贅沢な時間だったんだろう。
これからも、場所を問わず、いつでもワープしているような感覚で生きていけたらいいな。
そう、思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA