アルバニアってところ④〜Himara Hostel〜


おひさしぶりになってしまいました。ブログ!

バタバタと世界各地で過ごしていました。
ドイツ国内もアッシャースレーベンやハレや、色々と動いていたので、地元ライプツィヒにはあまり戻らず…。

最低限の書き物はしていましたが、なかなかブログにはたどり着けませんでした…!なんて言い訳!

だけど、もうアルバニアを発ってから1週間とちょっと経ってるんですね?!
もう1週間?
いや、たった1週間?!
そのくらい時間の概念がよく分かりませんが、とにかく今私はライプツィヒのいつもの部屋でブログを書いています。ただいまって感じ。

さて、アルバニアの話。

私はアルバニアのヒマラというところに滞在しました。
もうビーチですね。
ヨーロッパからはいろんな人が来ているようでしたが、日本からはなかなか来ないかな?

日本人の99.9パーセントは訪れない国って前にも書きましたが、お店に行って「どこからきたの?」と聞かれ「ドイツから来たけど日本人だよ!」と答えると「arigatou」などと言ってくれたりしたので、もしかしたら最近は訪れる日本人も多いのでは?と思います。

日本語でwelcomeって書いて、と言われたので、書いてみました。↓ようこそ。(ちょっと薄いね)

私はヒマラでは友人が経営しているホステルに泊まりました。
こちら

男女共同の6人部屋。
シャワーとトイレは共有です。
テントに泊まることもできます。
ダブルベッドの部屋も1つあって、プライベートが欲しい人はそちらを予約したらいいと思います。

どこも比較的綺麗で、清潔感があります。
朝ごはんもついているので、とっても便利。
11時まではキッチンに朝ごはんがおいてあるので自分で好きなものをとって食べます。

共用のキッチンがあるので、スーパーで買い物をして来て、自分で料理するのもok!
外食ばかりではコスト的にも大変なときは良いですよね。

みんなで作って食べました。

お水とビールはフロントで売っています。
アルバニアの水道水は飲めないので注意!!
キッチンの中には飲める水が出る蛇口があって、自由に汲んで飲んでokとのことだったので、とても助かりました。
ペットボトルに詰め替えて毎日持って歩いていました。
あっついからね!!

ホステルから5分も歩けばこんなビーチが広がっています。

あー。眺めているだけでも素敵でしょ。
でも、あっついので、水着を着て飛び込みます。
海なんで無縁な私でしたが、毎日泳いでしまいました・・・!

この地方ならではですが、気温が高くものすごく乾いているので
水着も服も、洗って手で絞り、干しておけば1日ないし半日くらいで乾きます。
超便利〜!
10日間滞在しましたが、4日分くらいしか持っていかなかったので、毎日シャワーの時に洗って干してました。

あ!シャワーはお湯が出る確率は低いです・・・!
半分以上は水だったかな?
まあ、暑いので、大丈夫です。笑

海辺で飲むビール
(このコルチャってのが王道ビールらしい)

道端で買う果物や野菜

どれもすでに懐かしい・・・!

ヒマラは、首都ティラナからバスで5時間くらいかかります。
サランダ(ギリシャ、コルフ島からフェリーで1時間)からなら大体1時間くらい。

人も暖かく、とても素敵な場所なのでぜひ!

ヒマラホステル


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA