Görlitzに行ってきた〜歩いてポーランドに行ける街〜


Zittauに1泊したあとは、翌日ライプツィヒに帰る前に、Görlitz(ゲルリッツ)に寄りました。

ここは東ドイツの中でも観光地。
…とは言え田舎なので、観光客もいるけれど、ゆった〜〜りした街でした。(日曜日だったのもあると思うけど)

この街は、マスタードが有名。
有名なSenf(マスタード)屋さんは日曜日でもやってました。やった。

私は普段はマスタード無し派ですが、そりゃ、食べなきゃダメでしょ。
自家製のマスタード付きのブルストを頂きましたよ。

(ビビって半分ケチャップにしてもらったけど。私のは奥のやつ)

中でお買い物もできます。
私もマスタードを一つ、お土産に買いました。

このゲルリッツ、観光客の目的は何かというと、やっぱこれでしょう!
この橋の向こう側はポーランド!
なんと、徒歩で国境を超えてしまうことができるのです。

これもひと昔前までは考えられなかったことですよね。
友好の証の橋となっています。

橋の上で。
ここから見えているのはポーランド側。

ドイツ側も。
お天気が良くて、川を眺めながらいろんなことを考えたり。

ポーランド側へ渡ればもちろん言語も違えば、物価も、貨幣も違います。
*ユーロも使えます。

ポーランドに来たんだし、Piwo(ポーランド語でビールのこと)を飲まなきゃ!
ということで

いつもの姿ですが…(すっぴんですんません)

ポーランド料理をつまみながら、ビールをいただく。
陶器もポーランド柄でかわいいね。

川の向こうにはドイツが見えている。

なんだか不思議な経験でした。

ポーランドは何かとご縁のある国ですし、私も大好きな国の一つです。
行くとなんかテンションが上がります。
なんでだろう。

私は東欧に惹かれる性格なのかもしれません。
もしかしたら前世あたりで東欧にいたのかな?笑


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA