檜山文(ひやま あや)さん


紹介したい人がいます。イラストレーターの檜山文(ひやま あや)さんです。檜山文さん 看板

本日、ご縁があって、福山駅前で行われている彼女の作品展へ行ってまいりました。

檜山文さん プロフィール

彼女は、3年前に不慮の事故で他界されています。そんな彼女の周りの方々が協力して3年間毎年作品展を開催されています。

檜山文さん イラスト1

彼女の人柄、またどれだけ周りの人、家族や友達を大切にされていたのか、本当によくわかる作品展でした。

檜山文さん イラスト2

ともすれば人は、一人で生きていると思いがち。それだけでなく、せっかく出会ったのにもかかわらず、人を大切にできなかったり、鬱陶しいなあと感じてしまったり、、。
自分本位になってしまったり、人をどういうわけか認められなかったり。
私はこれほどまでに、周りの家族や友達を大事にできていたのかなぁ。と彼女の絵と文を見て感じました。

彼女は亡くなる前に日めくりカレンダーの出版が決まっていたそうです。この度、ご両親や友人の方達、出版社の方の協力でカレンダーが出版される事になったそうです。
1つ1つめくっていると、面識のない人なのに、本当に勇気とパワーがもらえて、胸がいっぱいになりました。
3月21日生まれなので、3と21をご紹介*

檜山文さん イラスト3

ふりがなは、お母様が作品の上から書かれています。小学校低学年の子も読めるように。

檜山文さん イラスト4

実際、多くの学校機関におかれていて、子供達に大人気だそうです。だってそうですよね。決して上からではなく、子供達に寄り添うように書かれていることがイラストを通じてよくわかります。

1冊購入させていただきましたが、私の部屋に置くよりも・・・と考え、今日せんすおぶわんだぁのワークショップをさせてもらった南森町のAlo studioさんにプレゼントさせていただきました!
(自分用も、改めて購入しよーっと!)

檜山文さん 愛弓ちゃん

目下の目標は・・・私にできることは・・・。なんだろうと考えまして・・・関西でぜひ、文さんの作品展をやりたい!!!です!!!!!誰か、お力を貸していただけませんか?絶対に叶えたい目標がまた一つ増えました!

ワークショップのお話はまた明日・・・*


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA