イギリスに行って来た②〜森のようちえん〜


懐かしのイギリスにきた私ですが、懐かしいと言っても1年ぶり。
なので、そこまで何か目新しいものはなく、まあ、ぶっちゃけビザ目的なので、シアター見て、ゆっくりしよう…。なんて考えていました。
なので、カフェでデスクワークしたり、別にロンドンでなくても出来るのでは?なんて日々を過ごしたり…。
まあ、やる事(デスクワーク)はたくさんあったので。

しかし、事件は起こりました!笑
私、ロンドンに呼ばれてたんです。きっと。笑

友人の子供がこの度「森のようちえん」に入ることになり、そのプレ保育があるとのこと!
「森のようちえん」とはデンマークで起こった幼稚園の形で、子供達は1日自然の中で育つというなんともアグレッシブなもの。

すごく気になっていた「森のようちえん」。
行きたい!!付いて行っていい??
とのことで、見学させてもらうことになりました。

プレ保育の日は私がもともとドイツに帰る予定だった日。
う〜〜ん。
考えた結果、飛行機を取り直しました。

今回ドイツ〜イギリス間はおなじみライアンエア 。
オンラインチェックイン必須。
チケットは自分で印刷。(最近アプリでいけるとの噂も。試してないのでなんとも言えません…)
手荷物のルールがややこしい。
でも、めっちゃ安い。
ライアンエア 。

飛行機のチェンジ。手数料取られますが、手数料+チケット代差額で取り直すことができます。
インターネットから簡単に、合計60ユーロくらいで1日遅い航空券を取り直しました!

60ユーロかぁ…。う〜〜ん。と実はちょっと躊躇しました。
しかし、
私なんのためにヨーロッパに来てるんだっけ?
教育機関のリサーチでしょ?
今やらないで、どうするの??
まあ、めちゃくちゃシンプルで考えたらすぐ答えが出ることなんですが、何度も自分に言い聞かせ、えい!と、予定を変更しました。

結論
行ってよかった〜〜〜〜!!

子供たちののびのびとした表情。
先生の体制。
機関の方針。
自然との遊び方。
もちろん知識としては知っていましたが、やっぱり百聞は一見にしかず。

素晴らしかったです。
ほら見て。もう入口からこのワクワク感。

ドイツの森みたいに、”the森”って感じではなく、上品のイギリスらしく、しっかり手入れされた”お森”って感じでしたが、そこで働いているボランティアスタッフの皆さんも本当に素敵でした。

こんな広大なところの一角で1日を過ごす子供たち。
素敵ですよね。

☝ちょっと点々とカラフルなのが子供達。遠目から。

こんな感じでこちらに来て本当に様々な教育機関に行くことができました。
時にはドイツをでてこうやってリサーチ出来るのも、ヨーロッパに住んでいるから。

資料や取ったノートもたまって来たので、日本に帰ったら報告会なんかできたら素敵かもなあ。と思っています。
どうなんでしょう?
需要、ありますか??

せんすの見て来たものを皆さんとシェアする会。

もし、ワクワクするなら、開催したいと思っています。
その際は是非、お越しくださいね。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA