イギリスに行って来た①


さて、ビザのために(笑)イギリスに行ったせんすです。

最初は、シェンゲン協定外の国って魅力的な国が多くて、アルバニアでバカンスもいいな〜モロッコでお買い物もいいな〜。
なんて、呑気に考えていました。

でも、頭の中で、
「いや、ちょっと待てよ。何しにきてるんだっけ?バカンスして場合か?!」
という自分に切り替わり、どうせなら、ロンドンでシアターやアートを吸収してきた方がいいんじゃない?!
ということになりました。

ロンドンはなかなか物価も高いし躊躇しますが、やっぱり私が最初に出てきた先。
いつ来ても、帰って来たな。という気持ちになります。

もう8年も前のことになるのにね。
勇気を持って出て来たときの記憶は、もしかしたらいつまでも色褪せることはないのかも知れないな。
なんて、思います。

あの時、イギリスに出てこなかったら、もちろん今ドイツにいつこともないわけです。
もしかしたら、脚本を書いたり演出をしたりという事も、していなかったかも知れません。
そう言えば、私は演者だったので。

イギリスでシアターアーツに出会い、創り手として生きていくんだと、物凄くシンプルに、それもスムーズに思うようになりました。
人生って素敵なご縁の連続ですね。

さて、そんなイギリスに行って来たわけですが、何と…

ど〜〜〜ん。

これ、何だと思います?

ロンドンのランドマーク、ビッグベンです!

・・・
・・・・・
・・・・・・・

まじか。
めっちゃ工事してる。
確かに工事中とは聞いていたのですが、これは想像以上に完璧に工事なう。

これじゃ、知らずに来た観光客の人、悲しいだろうな〜。
実際に、近くまで行って、「あれ?」ってなっている人も結構いました。

まあ、ロンドンには他にもいっぱい見どころあるから、落ち込まないで!

なんて、心の中で話しかけました。笑

そして、もちろん、ミュージカルも。

Bat out of Hellです。
何回観るねんって?

3回目です。
この、舞台とは、ミュージカルとは、の概念をぶち壊してくれる演出と振り付けが大好きで…。

このくらいぶっ飛んだ柔らかい脳みそが私も欲しいぞ!!!と心から思います。
ご法度なんじゃないの?と思われかねない演出を惜しまず入れまくり、音楽も最高だし、もう会場はライブ会場状態。
紙テープも何もかもガンガン飛んでくるので、前の方のお客さんは1幕終わり、何かしら頭にかぶっています。

普段は買わないけれど、CDとパンフレット買っちゃいました。

なんていうか、その時に感じた「私もこんなん作るぞ!!!」という気持ちを忘れたくなくて。
去年ロンドンで観た時はCDもまだ出ていなかったので、GETできて本当に嬉しい。
ウェストエンドに戻ってこれたというだけで、評価されているミュージカルという事ですよね。

ロンドンに到着した日で、連日の寝不足。しかもその日は空港泊だったので、あまりコンディションは良くありませんでしたが、寝てしまう事もなく、最後までとても楽しく観る事が出来ました。

年齢層の低い元気すぎるキャストもめっちゃ良かった!
あ〜〜〜〜作品作りたい!!!私も!!!
そんな気持ちでいっぱいになりました。

やっぱり来て良かったな。ロンドン!

私のロンドン的定番、カフェNEROにも。

いつも、ここでチャイラテを頼んで、仕事をしたり、ぼーっとしたり、友達と喋ったりしています。

日本食のレストランも紹介して頂いたので、珍しく行って来ました。
ABENO

お好み焼き屋さんで、大英博物館前のミュージアムストリートと、コベントガーデンにもあります。

久しぶりに”上品な”、お好み焼きと日本人の方の”ちょっと厳しい”(←従業員の方にね)サービスも受けられて、素敵な時間でした。
サイドメニューやお味噌汁に、ここ、日本ですか?!という感じでした。

ロンドンで日本食が食べたくなったら、是非行ってみてください。
オーガニックのビールも置いてますよ!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA