広島に行きました


世の中がGWの時に、私は日本におりましたので、広島に行って来ました。

どーん。
こちら、広島焼き。
広島の方に「広島焼き」と言うと怒られます。
これは広島人にとっては「お好み焼き」
関西のものが「関西風お好み焼き」だそうです。
…何でもええわ!!

味は美味しいですが、全く別物ですね。
なんて言うか広島焼きは、職人の技って感じがします。
(関西風)お好み焼きは土曜日のお昼にお母さんが焼いてくれるイメージw
…あながち間違っていないと思います。ちゃいます??

とにかく広島のは広島ので美味しいんです。
我々が広島に行くと必ず行くお好み焼き屋さん「柳川」さんはいつも混んでいて、地元の人も多く、観光客だらけの関西のお好み焼き屋さんとはちょっと違うローカル感で溢れています。
どんだけソウルフードやねん!
って突っ込みたくなりますが、関西人ってバレたら総スカンくらいそうなので(カープ強いしね…)黙って待ちます。
確かに、うまい。
待って食べるだけ、ある。
麺はうどんというチョイスもok。
私はもちトッピングは外せないので、麺は半分にしてもらいます。(通か!)

あかんあかん、結構広島に染まって来ている私。(あかんくない)

広島には家族もいるので、ドイツのお土産を。

typicalなドイツ土産はあげてしまっているので、今回はこんなものを。
みんな(ドイツ人)大好きMüsli〜〜!笑
朝ごはんの定番〜!
めっちゃ美味しい!!というわけではないですが(コラ)話のネタにはちょうどいいかな、と。
日本にも売ってるけどね。
わざわざ買わないでしょ、ということで。

夜は、韓国料理in広島〜!
韓国に行った時に必ず飲むハイトビール(軽くて美味しいよ)が置いてあってテンション上がりました。
チャミスルやマッコリもいただいて(写真はない)楽しい広島の夜は更けて行きました。

いいね!広島!
中国地方、いいね!

実は帰りに尾道もよったのですが、尾道、最高でした!
尾道にも今空き家がたくさんあって、若い人や面白い人が移住したりしています。
ライプツィヒと尾道につながりもあって、初めて行った場所なのに、ライプツィヒ関連で知っている人がたくさん、という不思議。笑

この日はGWということで観光客もたくさんいたけれど、地元の人の緩やかに流れる時間を感じることができて、一気に親近感が湧いてしまいました。
いや〜面白い!
移住して来た若者と、昔から住んでいるであろうおばあちゃんとか、談笑していたり、お店の縁側で「ちょっと休んでいくな〜。」って何も買わずに休んで行く人がいたり。
何より集まって来ている人の感覚や価値観が面白くて…。
ほんの少しの滞在でしたが、また絶対にゆっくり来たい場所です。

「3時間しかいれないの?ダメだよ〜。1週間はのんびり来なきゃ。」

本当にそうですよね。
日本に帰って来て1ヶ月も経っていないのに、もうすでに慌ただしさが身についてしまって、いかん。
何を幸せと感じるか、豊かさとは何か。
そんなことを今一度考えた尾道でのひと時でした。

柳川(お好み焼き)

*👇尾道でオススメなお店👇*

拉麺またたび

チャイサロン ドラゴン


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA