ハンブルクへ行ってきた④〜海の幸〜


さて、ハンブルク日記もこれが最終章です。
書いていると行きたくなってくるなぁ。

私がドイツで暮らしているライプツィヒは内陸なので海が遠いです。
湖はそこら中にあるのですが…。
なので、日本人としてどうしても食べたくなるのが魚介類!
だけどなかなか美味しいものが手に入りません。
時々海のある地方からやってくるマーケットで購入する以外は美味しい新鮮な魚介類を頂けると機会はありません。

なので、今回ハンブルクでお会いした方に「海鮮が食べたいです!」とお願いしていました。

私のリクエストを受け、海鮮料理のお店に連れて行ってくださいました!!

ジャーン。

白身の魚!!
大きい!!!!

イカ!!!
イカですイカ!!!!

日本にいるとなんとも思いませんが、やっぱりライプツィヒにいるとめちゃ珍しい!
イカなんてどんな味がしたか忘れていたよ・・・。涙

めちゃくちゃ美味しかったです!
3人でシェアしてお腹も満タン。
まだ日が出ている頃から食べ飲みをし始め、日が変わる頃まで話してしまいました…!
本当に楽しい時間だったなあ。

どんなときもなのですが、「この人と会うといいよ!」と本当にたくさんの方を紹介してもらいます。
今回も「ミュージカルが観たいのでハンブルクにいく。」とライプツィヒでお世話になっている人に言うと
ならこの人と会っておいで。とすぐさま繋いでくれたのです。
そしたらその方がもう一人お友達を連れてきてくれた…!

こう言う素敵な出会いの連鎖の中に私はいます。
考えてみれば本当に単身で行ったドイツ。
だけど気がつけば周りにたくさんの友人がいました。

人と人をつなげるのは私自身も好きだしよくやりますが、本当にいろんな偶然が重なって出会うことができた人もたくさんいます。
そう考えると、本当にラッキーな星のもとに生まれたんだなあ、と。
当たり前と思わずに感謝して過ごさないといけませんね。

そんなドイツも一旦さよなら。
なので、一旦さよならの前夜にパーティーをしました。
また1ヶ月経てばドイツに戻るんですけど。
とりあえず、区切り。

たくさんの友達が集まってくれて嬉しかったなあ。
と言うことで、私は今日本にいます。
日本でもたくさんの出会いに恵まれています。

一日一日、感謝を忘れず!
ベタなことですが、大事なことですよね!

また、日本でのことも書いていけたらと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA