ドイツに行ったらWECKを買いましょう


そう、イギリスに住んでいる友達がこちらに来た時に、「これ、買わなきゃ。」と買っていたWECK。
こちらでは結構どこでも売っていて(雑貨屋さんとか)、そんなに値段もはりませんが英国や日本では高いとのこと。
そんな、WRCK WECKってなんやねん?
こちらです。
WECK2
どーん。
日本でも人気のドイツ製保存容器です。
見た目も可愛い。
たくさん並んでいるとこんな感じ。
WECK1
何より機能が優れているとのこと。
その歴史はなんと100年!
いちごのマークが目印です。
他の容器と比べて、保存がしっかりできるし、丈夫とのこと。(使っている人に聞いた)
ドイツのお土産って正直悩むのですが(こら)これはちっちゃいサイズもあるし、喜ばれるかもしれませんね。
日本でも買えるけど、なかなか保存容器にお金出そうと思わないし。(けちですw)
WECKの公式ホームページはこちら。もちろん日本でも買えるよ。
http://www.weck.jp

他にも瓶詰めの文化がありますね。
外に出していても腐らない。つまり夏場でもそんなに温度が上がらない。
だからできることなのでしょうが、やっぱりエコの観点もあると思います。
ドイツ容器1

ビネガーやオイルはお店に容器を持って行って、継ぎ足しで買えるお店もたくさんあります!
そんなお店を見るたびに、いいな〜。この取り組み、素敵だな〜。と感じます。
日本は本当に便利で便利で最高!って思うけど、あれもこれもビニールに包まれているのでゴミも大量に出ちゃうな。と感じます。ドイツ容器2棚に並んでいるだけで可愛いですよね。
つい、一つ手に取りたくなってしまいます。(取りませんでしたが。)

このお店、実はベルリンなんです!
はい。日帰りでベルリンに行って来ました。
やっぱりベルリンはライプツィヒに比べて都会でして、もちろんライプツィヒも好きだけど、たまに行くと、ワクワクします。
なんていうか、高校生や大学生の頃に行った東京の街を思い出すというか・・・。
「あ〜ここが原宿か〜。」
「新宿ってオシャレだな〜。」なんて。
たまに行くと楽しいですね。

あとちょっとベルリンでしたこともあるので、もう少し、ベルリンの記事にもおつきあいくださいね*


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA