オイスターカード〜思い出したロンドン追記〜


ロンドンに行ってからもうすぐ1ヶ月経つのか・・・。
と思うと軽くパニックになるくらい月日の経つのが早いです。
これは本当に毎日ありがたいことに充実しているからで、ここにきて、何度も思うこと。本当に恵まれているなぁ・・。とつくづく感じています。

さて、なぜロンドンを思い出したかと言うと、ロンドンといえば!大事なことを書き忘れていたのです。
それがこちら。

オイスターカードジャーン。
ロンドンといえば!
oyster card!
これはいわゆる日本のICOKA(関西人w)やPASMOなどといった鉄道やバスに乗る時のICカードです。
ロンドンではチューブ(地下鉄)やバスなどで利用でき、しかも普通に切符を買うよりも運賃が安くなるので、とってもお得です。
例えばゾーン1からゾーン2の移動の場合、現金で切符を購入だと£4.90、オイスターカードを利用すると£2.40。(オフピーク時)です。
安いですよね。通常料金が高い気もしますが・・。

購入は各駅の券売機で買うことができます。
券売機が不安な場合は窓口の付いている駅なら窓口での購入も可能!ヒースローなど空港の駅は特にわかりやすいです。
ちなみに券売機は大体クレジットカードで購入が可能です。
オイスターカード自体は5ポンド。これはデポジットなので、返却すれば返金されます。(これも機械でも窓口でも可)
*ちなみに、ビジター用のオイスターもあるそうです。デポジットは3ユーロ。日本国内で申請して買うそう。

ロンドンに行くならオイスターカードは必須!
TOP UP(チャージ)も各駅の券売機で簡単にできます。
私は大体10ポンドずつチャージして使っていましたが、10ポンドなんてあっという間になくなってしまいますねw

また、ロンドンに着いたらまたこれも各駅にある、チューブマップをゲットすることをお勧めします。
上の写真にカードと共に写っていますが、中身はこんな感じ。チューブマップ
どんどん路線も増えていてびっくりしました。
私はいつもこれを見つめながら、どの路線に乗ろうか考えています。

ただ、今はスマホも普及していて、若者とかはアプリで検索するそうです。
citymapperというアプリを勧めてもらいましたが、おばちゃんには難しくてあまり使いこなせませんでした。
またロンドンは街中はたくさんワイファイが飛んでいます。
なので、ちょっとした時に検索などはすぐにできます。

・・・と、思い出した時はちょこっとロンドン情報でした。
書いていたらまたロンドンに行きたくなってきたな。
と思っていたら、もしかしたらなんと、また行く機会がありそうですw
色々なところをとびまわれる予感がする今日この頃。
しっかりドイツ語も身につけないとね。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA