ヴロツワフという街②〜小人がいっぱい〜


日本はお盆休みですね。
無事に昨日ヴロツワフからワルシャワに移動しました。
ワルシャワもヴロツワフも超快晴!
晴れ女の本領発揮しております。
さて、今回訪れたヴロツワフ。ワルシャワまでの小休止と思って宿をとりましたが、思った以上に良かったです。
ハマる人がいるのも納得。私もまた行きたいな〜と思っています。

まずはこの街並み!!
どーーん!ブロツワフ1
綺麗でしょ?
どこを切り取っても絵になるでしょ???
中央駅から旧市街へは大体15分くらいで歩いていけます。
私は駅前にホテルを取ったので、とても便利でした。
バスターミナルは中央駅の逆側徒歩5分くらい。
これも、迷わずいけます。
やっぱりこのくらいの街の大きさが好きだなぁ・・・。ヴロツワフ3 ヴロツワフは色々な国の影響を受けた地域として有名で、その歴史は千年にものぼります。
色々な影響を受けた結果、たくさんの文化が入り混じり、こんな街並みになったのですね。
本当に、カフェに入ってぼーっと眺めるだけでも癒されます。
パステルカラーの街並み、写真じゃすべてが伝えられないけれど、何枚もシャッターを押してしまいます。

そして、ヴロツワフの人気といえばこちら。
街のいたるところに小人がいます。
子供達が見つけてきゃー!!と写真を撮っている姿が可愛かったな。
本当にいたるところにいるのですが、見逃すことも多々。
前日に通った場所に翌日行って、あれ?ここにもいる!
と本当に小人が生活しているかのような気持ちになります。
そしてどの小人もポーズが可愛いのが特徴。本当に可愛かったなぁ。写真はそのほんの一部です。

ヴロツワフ2駅に置いてある街のマップの裏には小人を探せ!的なものも付いていて、そりゃもう子供達は大興奮でしょう。
2001年に小人第1号が設置されそれからどんどん設置されていくに伴って観光名所となり、今はその土地のオーナーであれば自由に設置できるそうです。
なんとその数250・・・!そりゃ街を歩いていたら見つけられますよね。

可愛い街並みに出没する小人。
本当に何時間でもぶらぶら歩くことができます。
ポーランドの夏は日本と比べて暑くなく、町歩きは最高でした。
冬は寒いんだろうな・・・!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA