ママを嫌いでよかった。


私はずっと反抗期でした。
良い歳こいて、何歳まで反抗期が続くんだろうってくらい
ずっとずっと親のことが嫌いでした。

嫌いすぎてムカついて何回も泣きながら寝てました。
家を出たくてでも無力な自分が情けなくてしょーもない家出をしたこともありました。

何だろうな、親も私のやる事、私の興味がある事、全部気に入らなかったんだと思う。
私もそう。
それに反対されるのが嫌で悲しくて、ものすごく毎日しんどかった。

私はずっとずっと芸事をやりたかったし
もう、それ以外で生きていくなんて考えられなかったし
だから周りのステージママを持つ子たちが
羨ましくて仕方なかった。

何もしなくて良いから
放っておいて!!
そんな気持ちでいっぱいだった。
放任主義の親を持つ子のことも相当羨ましかった。
そんな子とつるんで、悪いこともたくさんした。

大学生になったらアルバイトをしながら
いっぱい踊ったし歌ったし練習もたくさんしたけど
それなりに遊んだし悪いことだってやっていたから
そんなに簡単な道じゃないからもちろん芽は出ない。

当時に私には分からなかった。

分かってたのかな。
今になったら疑問もあるけれど
当時は、実力のない自分のことを棚にあげて
応援をしてくれない、放っておいてくれない親への苛立ちばかりだった。

親の言うことには何だって反抗した。
「自分の親はこんな親なの。」って友達や先生に文句を言うことでストレスを発散させていた。

結局私の夢は叶わなくて
普通の総合大学に進学(させてもらった)。
そのまま、教員免許で学校の先生へ。

イギリスに逃げたりもしたけど、イギリス行きも本当に反対された。
だけど、定期的に手紙と一緒に日本食を送ってくれたり
クリスマスには会いに来たり
放っておかない、見捨てない親だった。

結局イギリスから帰って来てすぐにでもドイツに。
と思っていたのに学校の先生に戻って。
専任になって。
きっと一番喜んだのは親だと思う。
私は何となく、専任になっちゃった〜って思ったけど
親は本当に安心したんだろうな。
確か何か買ってもらったと思う。ブランド物のバックかな。
ママに買ってもらったバックは今でも全部大事に使ってる。

専任になると同時に一人暮らしを始め
自分プロデュースの舞台をやった。
ママは見にきてくれたな。
好きなことやらせてよ!!
が叶った瞬間だったのかも。
生活は体力的にも金銭的にもカツカツだったけど、とにかく達成感が物凄かった。

だけど、私は現状には満足できずドイツ行きを模索。
彼氏と彼氏の両親を味方につけて
結婚し、一年後夫とともに実家を訪ねて自分の親に報告。
ムカついただろうな。
こいつ…!って思っただろうな。
もちろん、怒られた。

夫の両親が出してくれた「いってらっしゃい」プレートの乗ったケーキ。
私はこれだけ応援してもらってるんだよ?
とばかり、親に見せた。
30を超えても青すぎる自分で思い出しても情けなくなる。

親の私への怒りなんてちっぽけで
全ては私への心配からきていることなんて
小さな頃から分かっていたんだけどね。

それでも、私はどうしても自分の好きなように生きたかった。
それは結婚しても変わらない。
自分のことを一番応援してくれる人と結婚したのもそう。

でも、最近、若い子と接していて分かったことがある。

彼女はお芝居も歌もダンスも上手。どこの劇場でもヒロイン級の役をやる子。
だけど、あっさり、この世界を辞めちゃうんだって。
「親が、就職しろって言うので♡」
親もとても協力的で、子役から活躍していた子だ。
全然良いらしい。
何なら次の夢に向かって走っている。もちろんやりたいことを続けながら。

めちゃくちゃカッコよかった。
彼女はきっと、親のことが大好きなんだと思う。
感謝もしていて、納得もしていて、だから次の夢に切り替えて楽しいんだと思う。

自分より1回り以上も離れた彼女のことがカッコよかった。

私がもし、ずっと自分の親のことが好きだったら。
いつも衝突していたママのことが大好きだったら
きっと、あっさり、言うことを聞いていたと思う。
だけど、嫌いで嫌いでムカついて腹が立って、
どうしても泣くほど 何で?! って分かり合えない存在だったからこそ

私は今もこうやって
いまだに自分の道を自分で選んでいるんだと思う。

私はそんなに強くない。
多分、応援してもらっていたら、それに甘えてダメになっていたと思う。
私はすぐにサボる。
なので、応援されていたら、どこかでサボっていたと思う。

ずっとずっと、親が反対してくれていたからこそ
その反対が本気で、本気の心配からくる反対だったからこそ
私は本能的にそれに噛みつきながら生きてこれたんだと思う。

だから、親とうまくいかない人がもしこれを読んでいるなら。
親だって本気です。
あなたも本気でぶつかれば良いと思う。
本気じゃないなら辞めちゃえ。
本気でぶつかるからこそ、大切なものが見つかる。
いっぱいぶつかって、喧嘩したら良いと思う。

だけど、あえて言おう。

ママ、パパ、
大好きです。
大事に思ってくれてありがとうね。

伝えられるのは 今 しかない。

今でも何かを報告するときは緊張するけど
たまに親と一緒にビールを飲んでる時が大好き。

シュワっといこうぜ〜


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA