LINE@ せんす通信 始めます!!


はい!

ここのところ、めちゃくちゃ準備していました!
いよいよ明日から配信スタートです。
ぜひ、登録してください。

友だち追加

☝スマホの方はこの部分をクリックしたら、友達追加できます!

SNSポンコツの私が、本当によく頑張ったと思います。(自画自賛)

高校教師をしていて、現役時代は本当に毎日、何があっても書いていた学級通信。

岩井先生といえば、通信でした。

その代わり、朝礼早い!終礼一瞬!!
他のクラスが長いのを横目にうちはすぐに解散!
そんな感じでした。

最初は「家に帰って親に渡したらいいんでしょ?」とばかりに、配られてすぐにカバンにしまう生徒。
全然構いません。なんも言いません。
だけど、だんだん、これは私へのメッセージなんだ。
と気付いてくれる皆んな。
終礼で配るとまず訪れる静寂。
真剣に目を通す皆んなの顔。
自分が写った写真や、自分の記事を見つけるとはにかむ顔。
厳しいことが書かれてむすっとする顔。
あの瞬間の全部が、私の宝物です。

結婚式に来てくれた生徒のみんなにも通信を送ったね。
クラス解散の日に全員に1通ずつ書いたこともあったね。
解散の日に泣きながら読むみんな。
一番泣けたのは私だったのに…!
帰ってから泣いたわよ!

私にとって通信は、私の文章は、いつもいつでも生徒のみんなとのコミュニケーションのツールでした。
「よう毎日書きますね(汗)」
と同僚には良く言われました。
先生ってバタバタしてるからね。
急に面談が入ったり会議が入ったりしてうおおおお!ってなる日もあるからね。
「私の趣味です(笑)」
なんて良く返していました。

そう。私の趣味なんです。
別に仕事やと思っていません。義務でもありません。
だけど、私の方法なんです。

自分の文章で、言葉で、何かを感じてもらえるなら、何枚でも書きます。
おかげでパソコンを打つスピードはめっちゃ早くなりました。笑

今もこうやってブログやツイッターなどSNSを通じていろんな文章を書いていますが、どうやったらもっと気軽に、今を生きる中高生たちに言葉を送ることができるのかな、と考えました。

だって、悩むでしょう。
いろんな事を言われるでしょう。
プレッシャーや期待もあるでしょう。
同じくらい不安もあるでしょう。
でも、時間がないでしょう。
焦って、また今日が終わっていくでしょう。
どこにぶつけていいか分からないよね。

そこで思いついたLINE@!

私の尊敬するウェブマスターな友達がやっているLINE@!
私は毎月配信されるそのメッセージを楽しみにしていました。
まるで、終礼で配布される学級通信のように。

毎回500文字以内という限られた文字数だけど、そのくらいだったら、読めるかもしれない!
確かに、スマホで長い文章を読むのは疲れるけど、500文字くらいだったら読んでもいいかなって思うかも知れない。
わざわざブログを覗きに行くのはめんどくさいけど、勝手に送られてくるのなら、読むのもアリかも知れない。

また、みんなに言葉を伝えられるかも知れない。
読み流したっていい。
うるさければ通知オフにしたらいい。
その中の1単語でも、一回でも、どこかではっと気がついたり、ホッと一息つけたりできるのなら、それでいい。
言葉なんてタダなんやから。
そう、タダなのよ!
本来、言葉なんて、売り買いするもんじゃないの。
だから、通信は私の趣味だったの。
仕事じゃないの。
だから、一番気軽にみんなに届けたい。
もし、これも仕事だと言ってもらえるなら、私は胸をはって、私の仕事はタダです!って言うわ。
お金には変えられないけど、真剣にやってます!って。
きっと、私以外の誰にもできないと思います。って。

そんな気持ちで、初めてみようと思いました。

LINE@について、ここ数日、たくさん勉強しました。(私なりに)
まだまだ勉強不足で不手際があるかも知れません。(ごめん)
まだ、設定をミスっているところもあるかも知れません。(あり得る・・)
「友達数」は増えてますが「フォロワー」は増えません。(なんで?)

でも、恐らく、今日登録してくれたら、明日から毎週何かが届くと思います。
その、何かが、誰かの何かになるなら、私はきっとずっと書き続けます。
学級通信がそうだったように。
読みたくない日はスクロールして飛ばしたら良いよ。
岩井(せんす)は何て言ってたかなぁ?って思い出したら、読み返してみたらいいよ。

もちろん、中高生だけでなく、保護者の方、学校の先生、先生になりたい人、そして一般の方にも何かが届くように、努めていくので、どなたでも、登録してくださいね!

ちなみに、相談を送ることもできます。
相談内容は公開されますが、誰にも知られずに相談することも可能です。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA