上田亜希子ソロライブ「おかえり」終演しました


3月19日。とてもお天気の良い日曜日。
関西初の上田亜希子ソロライブ「おかえり」が終演しました。今回、音楽劇仕立てに作ったライブなので、あっこさんの人生をインタビューさせてもらい、構成を考え、脚本を書き、演出をさせていただきました。

上田亜希子ライブ

ほとんど一人ミュージカル状態。
伴奏はピアノとカホンで表情豊かに物語を彩ってくれました。
テーマはタイトルにもある「おかえり」
みなさんにも、「おかえり」と言ってもらえる場所はあるでしょうか。
きっと、あるはずですよね。

人は生きていく中で、自分の命を自分だけのものだと勘違いしてしまいがちです。
自分の人生を、自分一人で歩いていると思ってしまいがちです。
まさに、私がそうでした。
でも、そうじゃないんだよ、と。一人なわけないんだよ、と。
自分自身が気がつけなかったことを、作品の中に投影したつもりなので、表現者であるあっこさんに、そして会場にいらっしゃるお客様に、共感していただけたなら幸いです。

せんす としての初めての作品。

いかがだったでしょうか。
せんす としてのスタートを、素敵なあっこさんの作品で表すことができて幸せでした。

まだまだ、せんす は始まったばかり。
4月もワークショップやりますよ!
よろしくお願いします。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA