誰の話を聞こう

左腕が使えない生活にも少しずつ慣れて来ました。 左腕が不便になって、誰がどう見ても怪我をしている人になって。 最初に感じたのは人の優しさです。 怪我をして2日間はどうしても予定をキャンセルし、家におりましたが、3日目から...