蟹を食べました。たくさん。蟹 美味しかったです。一年分くらい食べました。私の誕生日と、お世話になっているSOC、ソープオペラクラシックスのボス、片山さんの誕生日が3月ということで、お誕生日(飲み)会を開いて頂きました。

非常に美味しかったです!!

片山さんとは、私がイギリスに演劇留学する前のなんと8年前からのお付き合いでして、ぴぃこ時代のP☆MAPの作品もたくさんSOCでやらせて頂きましたし、なんなら、イギリスに行く前の「いってらっしゃい会」や「ただいま会」なんかも、勝手に企画させてもらい、SOCでさせていただきました。

そんな片山さんと、初めてタッグを組んで行うミュージカルが来年の1月に行われます!片山さんがプロデュース、作曲。私は脚本、演出をさせていただきます。

本当に楽しみ!!次々と全貌が現れて参りますので、このサイトでもお知らせできたらと思います!よろしくお願いします^ ^

ためになるお金の話

先日、お金の話の講座に参加して参りました。講師の方がお会いしてみたかった方だった・・・という単純明快な理由からでしたが、本当に目から鱗で、2時間があっという間でした。
お金の話をされている講師の方が本当に魅力的だったので、今日は個人的なアポを取って、お話を聞かせていただきに参りました。
あ〜、面白かった〜。

ただお金にがめつく、ただお金の回し方が上手なのではなく、人生そのものが素敵なんですよね。
どうして、この生き方に行き着いたのか、そこにはどんなドラマがあったのか、聞かせていただいていると、その方の人生に入り込んだようなそんな気持ちになります。
本当に、こんな素敵な話を聞かせていただけるなんて幸せでしかない!!

静かに勉強しないといけないって誰が決めたん?

私も最近気がついたことなんですが、学校の授業で隣の子と喋ると「静かにしなさい!」って怒られますよね。自習の時間に友達に聞くと「自分で考えなさい!」と言われたり。
あれって、ちょっと違うかも?と気づいたんです。
なので、試しに私のクラスでは、自習中、隣の人とアウトプットし合っていいことにしたんですね。
何なら、前日の終礼で明日の自習の時間、何の教科のアウトプットをしあうか決めてもらって、翌日は隣同士でおしえあう。
結果、我がクラスの成績が上がったんですね・・・。ワオ。

話を戻しますと、「聞くこと」って「アカンこと」と思ってる人が多いんじゃないか。って今日、お話を聞かせていただいた方もおっしゃっていたんです。
ホンマや・・・。と。だって、学校でそう教えてるもん。

その方も聞きまくって、ここまで来られたとか。
その内容を教えていただいて、真剣にカッコイイ・・・。と感じました。マジで、かっこいい。

私もそうなりたい!!

なので、今日も聴かせていただきに、もしかしたら明日はあなたの街へ、向かうかもしれません⭐️ぽっけ2

出会いが出会いを呼びます

東京へ行ってまいりました。一瞬。本当に一瞬の滞在だったのですが、品川にいるよー。と言ったら、やってきてくれる優しい人たち。東京で飲んでいる不思議な感じ。V4とれいさん
品川にいるのに関西弁炸裂。たくさん笑いました。ありがとう。
DACTpartyのV4とDJのれいさん。昔話もいっぱいして、あーあ。繋がりって良いねえとしみじみ思いました。いっぱい飲んだなぁ。
しかも、写メを撮ってから気づく。
伝票の数字がゾロ目。ヒャッホーイ!
このあと何度も以前から泊まったことのあるホテルへ行くのに迷い、品川を彷徨ったのは二人には内緒。(これでばれたね。)

今回の上京の目的はこの方にお会いするためでした。

小林英樹さん。
元教師の役者さん。スッゲー!
教師12年間されながら、役者としても舞台に立ち続け、バッサリ辞めて上京!
今はプロの役者さん。そして、ティーチングアーティスト。
はぁぁ。素晴らしい。何より

「明日にでも教師に復帰したい位教師という仕事が好き。」

という一言に撃ち抜かれました。
ズドーーーン。
ここまで、志というか向かっていきたい方向性が同じ方と出会えるなんて・・・東京なんて近い近い。
本当に行ってよかった。
ぜひ、何か、ご一緒させていただきたいと心から感じました。

芸術、演劇の力を信じているからこそ

私たちが、起こしたいことの原点はここなんです。自分が演劇に救われたから。演劇を使えば作れるコミュニケーションがあるから。
そして、子供達はみんなアーティストだから。
子供達だけじゃない、大人も、生きとし生けるものはみんな、アーティストだから。

もっともっと、可能性を引き出したい。
きっと、今の世界に必要なものって、芸術的なアプローチなんだ。
だから、信じて進んでいきたい。
そう強く感じました。

勝手に同志のように感じてしまった小林さん。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

これだから人生やめられない!

どこでも参ります

今年に入ってからの基本的な姿勢です。
「どこでも参ります。」
3月の下旬から本格的にスタートするつもりでしたが、自分のしていくことが明確になってから、ワクワクするようなつながりで、世の中が溢れかえっていることに気がつき、毎日どんどんと新しいアポイントメントを取らせていただいているという幸せな毎日です。

先週は広島に2回行って参りました。
今週は東京へ。
来週は鳥取、再来週は長野の予定です。

あ〜私ってアクティブ〜〜⭐️なんて思っていました。

ところがどっこい。

昨日お会いして、お話を聞かせていただいた方。もうそれはスケールが違いました。
「面白そうな人たちが集まる研究会があるからちょっとギリシア行ってくるわ。」

??
???
「ギリシア?」

その方のしたいこと。それは、教育で世の中をひっくり返すこと。・・・そりゃひっくり返るわ。そう思いました。だって、面白そう。という第六感でギリシアまで行っちゃうんですから。本当にすごい。

私なんかまだまだダァ〜〜。

でもね、どうしてひっくり返したいのか。そこにはその方の生きてきた道や信念、信じたいものがもちろん詰まっていて、もう気づけば体は前のめり。感激して聞いてしまいました。また、お会いできますように!

ノート

さあ、今日も聞かせていただくぞ〜!張り切ってまとめ買いしたノート、早くも買い足さなきゃ、な予感〜〜。

せんすのセンス、溢れ出ている今日このごろです。

おかえり

上田亜希子ソロライブ「おかえり」しっかり稽古しております。あっこさんに稽古をつけながら、なんて素直な人なんだと、なんて、芝居や歌、表現の中で生きてきた人なんだと感動しております。

おかえり稽古1

もちろん、いろいろな人生がありますし、人にはそれぞれの表現の仕方があります。そしてそれは、誰にも何も言われない部分だと分かっています。

それでも、私はあっこさんの表現が好きです。長きに渡り大手劇団にいたのにも関わらず、決して媚びないというか、決して第3者を気にしないというか。

もちろん、プロですから、気にはするのですけれど。だけど、自分をどう見せたいかよりも自分がどう感じるか、そのことの方を最優先におくあっこさんを演出させていただいて、本当に嬉しいやら、恐縮やら・・・で胸がいっぱいな稽古場です。毎回。

今回の「おかえり」はあっこさんに向けて書き下ろした新作です。もちろん、私らしい色は出ていますが、上田亜希子らしさも存分に取り入れたつもりです。そこらへんを感じ取っていただけたなら、本当に幸せです。

だってね、関西に来て、何かしたいなーって思って、あ!そうだ!と思って、私に声をかけてくれたんだもん!!こんな嬉しいことはないじゃない?!絶対絶対素敵な日になります。

せんす としての新作、ぜひ、体感しに来てください!

ご予約は、このHPから!!

せんすdeあそぼ 第1弾

せんすdeあそぼ、第1弾が終了しました!大好きなDACK WORKSのお2人との企画。初回は『直感お絵かきワークショップ』でした。

直感お絵かき 形

このような形というヒントを使って、直感でお絵かき・・・。

普段、私たちはいろんなところで表現をしながら生きていますが、なかなか絵で表現ってしないもの。
真っ白なキャンパスの中で自由にクレパスを走らせる絵は本当に素敵で、感動しました。
直感お絵かき 集合2

出来上がった作品を手に。
みなさんには、作品を作った後に、それぞれの作品についてストーリーを教えてもらいました。
本当に感受性が豊かで、ひとつひとつのストーリーが面白く、なんか1作品につき、1つ演劇ができるんじゃないか?!って思ったり。やや、やりたい!!
これ、エチュードしようよ!との声も。やや、やりたい!!直感お絵かき 集合3

みなさん、どこを切り取っても天才ばかり。
本当に、勉強になる素晴らしい一日でした。楽しかったなぁ。

第2弾も情報が解禁になり次第、こちらでお知らせさせて頂きます!
よろしくね!

檜山文(ひやま あや)さん

紹介したい人がいます。イラストレーターの檜山文(ひやま あや)さんです。檜山文さん 看板

本日、ご縁があって、福山駅前で行われている彼女の作品展へ行ってまいりました。

檜山文さん プロフィール

彼女は、3年前に不慮の事故で他界されています。そんな彼女の周りの方々が協力して3年間毎年作品展を開催されています。

檜山文さん イラスト1

彼女の人柄、またどれだけ周りの人、家族や友達を大切にされていたのか、本当によくわかる作品展でした。

檜山文さん イラスト2

ともすれば人は、一人で生きていると思いがち。それだけでなく、せっかく出会ったのにもかかわらず、人を大切にできなかったり、鬱陶しいなあと感じてしまったり、、。
自分本位になってしまったり、人をどういうわけか認められなかったり。
私はこれほどまでに、周りの家族や友達を大事にできていたのかなぁ。と彼女の絵と文を見て感じました。

彼女は亡くなる前に日めくりカレンダーの出版が決まっていたそうです。この度、ご両親や友人の方達、出版社の方の協力でカレンダーが出版される事になったそうです。
1つ1つめくっていると、面識のない人なのに、本当に勇気とパワーがもらえて、胸がいっぱいになりました。
3月21日生まれなので、3と21をご紹介*

檜山文さん イラスト3

ふりがなは、お母様が作品の上から書かれています。小学校低学年の子も読めるように。

檜山文さん イラスト4

実際、多くの学校機関におかれていて、子供達に大人気だそうです。だってそうですよね。決して上からではなく、子供達に寄り添うように書かれていることがイラストを通じてよくわかります。

1冊購入させていただきましたが、私の部屋に置くよりも・・・と考え、今日せんすおぶわんだぁのワークショップをさせてもらった南森町のAlo studioさんにプレゼントさせていただきました!
(自分用も、改めて購入しよーっと!)

檜山文さん 愛弓ちゃん

目下の目標は・・・私にできることは・・・。なんだろうと考えまして・・・関西でぜひ、文さんの作品展をやりたい!!!です!!!!!誰か、お力を貸していただけませんか?絶対に叶えたい目標がまた一つ増えました!

ワークショップのお話はまた明日・・・*

広島の夜

広島におります。
詳しくは話せませんが、本当に素晴らしい1日で、勝手にウルウルしてしまいました。

世の中に、これほどまでに生徒のことを思っている先生はどのくらいいるんだろう。この世に、これほどまでに学校のことを思っている先生はどのくらいいるんだろう。

日本の未来は明るいと思いました。こんな先生方がいるんだから。

私はそんな、教育の世界に自分のスキルや伝えられるものを全てつぎ込みたい。そして、自分の人生のほとんどを費やしてきた芸術の力を本当に心底費やしたい。

私はもうすぐ31になります。若い世代はどんどん出てきます。私自身だって、いつか子供を産むかもしれません。その子たちにとって、どうか、可能性豊かな自分の選択肢の多い世の中になってほしい。そう、心から思います。

私は、芸術の力を、演劇の力を音楽の力を信じています。心から。そしてそれがきっと形になると、そう信じることのできる1日でした。ポッケ

今日は良く行くバー、千日前オアソビへ行ってまいりました。オアソビ 1
こちら、過去のもの。今日はちょっと眠たくて写真撮れなかったからね。

こちらはP⭐️MAP時代に何度も何度も何度も、ドラマーとして、作曲家として、そしてミュージシャンとしてお世話になっていた広岡氏のお店で、オープン当時からお世話になっています。
(もちろん、せんすになってからも、まだまだお世話になる気満々なのですが。)
様々なイベントをしたり、何より、演劇人や音楽人がふらりと立ち寄るとマスター(広岡くん)が暖かく迎えてくれる素敵な場所なのです。

そんな彼とは同い年。お互い、切磋琢磨していきたい仲でもあります。良く人の話を聞いてくれて、クールな彼。日本橋の駅から2分ほどですので、ぜひぜひご利用ください。

入り浸っている私もいるかもしれません。

また、オアソビでシークレットイベントとかしたいなぁ。どうなんだろう。また、考えてみます。

明日は再び広島です!

新幹線に乗って

今日は広島県の三原まで行ってきました。
ある方とお会いするために。
新幹線ってすごい。本当にあっという間に三原まで行って帰ってきちゃいました。三原城

三原城跡。すごい。
城のお堀って好きです。なんか計算されている感じがして。石垣とセットで好きです。
三原では、本当に素晴らしい時間を過ごさせていただき、ホクホクな気分で帰路につきました。

岡山で乗り換え中に目に入ってきた看板。

岡山駅 看板

まっことに。
その通りでございます。
人との出会い、お会いすることの意味。噛み締めながら生きています。

5月に音楽劇をやります。

話はごろっと変わりますが、昨日、歌詞含めて全てが脱稿しました。
タイトルは「腐ったドーナツ」。内容は私そのものな感じです。生演奏でライブをくわえながらお届けする音楽劇。
出演者の片岡彩乃ちゃんが命名してくれました。これは芝居➕ライブの芝ライブです。

芝ライブって言葉、すごく気に入っちゃった。

実は今年の初夢はなかなか強烈な内容でして・・・。その初夢の内容がこの作品にはふんだんに落とし込まれています。
こんな経験は初めてですが、とても素敵な作品になるでしょう。

5月20日・21日、空けておいてくださいね!

腐ったドーナツ