せんすdeあそぼ 第1弾

せんすdeあそぼ、第1弾が終了しました!大好きなDACK WORKSのお2人との企画。初回は『直感お絵かきワークショップ』でした。

直感お絵かき 形

このような形というヒントを使って、直感でお絵かき・・・。

普段、私たちはいろんなところで表現をしながら生きていますが、なかなか絵で表現ってしないもの。
真っ白なキャンパスの中で自由にクレパスを走らせる絵は本当に素敵で、感動しました。
直感お絵かき 集合2

出来上がった作品を手に。
みなさんには、作品を作った後に、それぞれの作品についてストーリーを教えてもらいました。
本当に感受性が豊かで、ひとつひとつのストーリーが面白く、なんか1作品につき、1つ演劇ができるんじゃないか?!って思ったり。やや、やりたい!!
これ、エチュードしようよ!との声も。やや、やりたい!!直感お絵かき 集合3

みなさん、どこを切り取っても天才ばかり。
本当に、勉強になる素晴らしい一日でした。楽しかったなぁ。

第2弾も情報が解禁になり次第、こちらでお知らせさせて頂きます!
よろしくね!

檜山文(ひやま あや)さん

紹介したい人がいます。イラストレーターの檜山文(ひやま あや)さんです。檜山文さん 看板

本日、ご縁があって、福山駅前で行われている彼女の作品展へ行ってまいりました。

檜山文さん プロフィール

彼女は、3年前に不慮の事故で他界されています。そんな彼女の周りの方々が協力して3年間毎年作品展を開催されています。

檜山文さん イラスト1

彼女の人柄、またどれだけ周りの人、家族や友達を大切にされていたのか、本当によくわかる作品展でした。

檜山文さん イラスト2

ともすれば人は、一人で生きていると思いがち。それだけでなく、せっかく出会ったのにもかかわらず、人を大切にできなかったり、鬱陶しいなあと感じてしまったり、、。
自分本位になってしまったり、人をどういうわけか認められなかったり。
私はこれほどまでに、周りの家族や友達を大事にできていたのかなぁ。と彼女の絵と文を見て感じました。

彼女は亡くなる前に日めくりカレンダーの出版が決まっていたそうです。この度、ご両親や友人の方達、出版社の方の協力でカレンダーが出版される事になったそうです。
1つ1つめくっていると、面識のない人なのに、本当に勇気とパワーがもらえて、胸がいっぱいになりました。
3月21日生まれなので、3と21をご紹介*

檜山文さん イラスト3

ふりがなは、お母様が作品の上から書かれています。小学校低学年の子も読めるように。

檜山文さん イラスト4

実際、多くの学校機関におかれていて、子供達に大人気だそうです。だってそうですよね。決して上からではなく、子供達に寄り添うように書かれていることがイラストを通じてよくわかります。

1冊購入させていただきましたが、私の部屋に置くよりも・・・と考え、今日せんすおぶわんだぁのワークショップをさせてもらった南森町のAlo studioさんにプレゼントさせていただきました!
(自分用も、改めて購入しよーっと!)

檜山文さん 愛弓ちゃん

目下の目標は・・・私にできることは・・・。なんだろうと考えまして・・・関西でぜひ、文さんの作品展をやりたい!!!です!!!!!誰か、お力を貸していただけませんか?絶対に叶えたい目標がまた一つ増えました!

ワークショップのお話はまた明日・・・*

広島の夜

広島におります。
詳しくは話せませんが、本当に素晴らしい1日で、勝手にウルウルしてしまいました。

世の中に、これほどまでに生徒のことを思っている先生はどのくらいいるんだろう。この世に、これほどまでに学校のことを思っている先生はどのくらいいるんだろう。

日本の未来は明るいと思いました。こんな先生方がいるんだから。

私はそんな、教育の世界に自分のスキルや伝えられるものを全てつぎ込みたい。そして、自分の人生のほとんどを費やしてきた芸術の力を本当に心底費やしたい。

私はもうすぐ31になります。若い世代はどんどん出てきます。私自身だって、いつか子供を産むかもしれません。その子たちにとって、どうか、可能性豊かな自分の選択肢の多い世の中になってほしい。そう、心から思います。

私は、芸術の力を、演劇の力を音楽の力を信じています。心から。そしてそれがきっと形になると、そう信じることのできる1日でした。ポッケ

今日は良く行くバー、千日前オアソビへ行ってまいりました。オアソビ 1
こちら、過去のもの。今日はちょっと眠たくて写真撮れなかったからね。

こちらはP⭐️MAP時代に何度も何度も何度も、ドラマーとして、作曲家として、そしてミュージシャンとしてお世話になっていた広岡氏のお店で、オープン当時からお世話になっています。
(もちろん、せんすになってからも、まだまだお世話になる気満々なのですが。)
様々なイベントをしたり、何より、演劇人や音楽人がふらりと立ち寄るとマスター(広岡くん)が暖かく迎えてくれる素敵な場所なのです。

そんな彼とは同い年。お互い、切磋琢磨していきたい仲でもあります。良く人の話を聞いてくれて、クールな彼。日本橋の駅から2分ほどですので、ぜひぜひご利用ください。

入り浸っている私もいるかもしれません。

また、オアソビでシークレットイベントとかしたいなぁ。どうなんだろう。また、考えてみます。

明日は再び広島です!

新幹線に乗って

今日は広島県の三原まで行ってきました。
ある方とお会いするために。
新幹線ってすごい。本当にあっという間に三原まで行って帰ってきちゃいました。三原城

三原城跡。すごい。
城のお堀って好きです。なんか計算されている感じがして。石垣とセットで好きです。
三原では、本当に素晴らしい時間を過ごさせていただき、ホクホクな気分で帰路につきました。

岡山で乗り換え中に目に入ってきた看板。

岡山駅 看板

まっことに。
その通りでございます。
人との出会い、お会いすることの意味。噛み締めながら生きています。

5月に音楽劇をやります。

話はごろっと変わりますが、昨日、歌詞含めて全てが脱稿しました。
タイトルは「腐ったドーナツ」。内容は私そのものな感じです。生演奏でライブをくわえながらお届けする音楽劇。
出演者の片岡彩乃ちゃんが命名してくれました。これは芝居➕ライブの芝ライブです。

芝ライブって言葉、すごく気に入っちゃった。

実は今年の初夢はなかなか強烈な内容でして・・・。その初夢の内容がこの作品にはふんだんに落とし込まれています。
こんな経験は初めてですが、とても素敵な作品になるでしょう。

5月20日・21日、空けておいてくださいね!

腐ったドーナツ

ライブリハ

今日は3月19日の上田亜希子ソロライブのリハでした!

ピアニストの相地愛子さんも来てくれて、今日は音合わせメイン。やっぱり、自分の脚本や構成に”人”が乗っかるって本当にすごい!素晴らしい!!

演劇は実験だ!と言いますが、この稽古場での一つ一つが実験そのもの。もっと言えば、人と人の才能や可能性を響かせ合っている場所だと信じています。

上田亜希子 ライブリハ1

合わせ終わりに3人でパシャり。いいですねー。この空気感。好きです。

上田亜希子ライブ 表紙

3月19日、きっときっと良い時間にいたします。ご期待ください!!

あ!知ってる!という曲から、なななんと今回上田亜希子オリジナル楽曲まで本当に幅広く楽曲を演奏していただきます!

ストーリーの方も頑張らなくちゃ!!絶対良いものになるよー!

一部、ヨガはもうほぼ満席だとか!キャンセルまちになる前に、早めの予約をオススメします!

小劇場

今日は久しぶりに小劇場に行ってきました。観劇です。関西の小劇場界では、知る人ぞ知る、インディペンデントシアター1stへ。

写真はありませんが、あー。小劇場の空気を思い出しました。小劇場って本当に独特です。大劇場とは違う感覚がある。

なんと言いますが、小劇場だからこそ伝わる空気感、感覚、表現があり、語弊を恐れずに言うならば、全部が全部、大劇場を目標にした演目ではないと言うことが良く分かりました。

私は小劇場が好きです。

ミュージカルではなく初めて演劇という物に出会って沢山の事を教えてくれたのは小劇場でした。小劇場にしか出来ない表現があるのも事実です。

小劇場は、お金にならないかも知れません。システム的なことは置いておいて、小劇場にしか出来ない表現がある。そう、強く思った夜でした。

明日は【おかえり】稽古初日。私も私にしか出来ない表現を、がんばろう。

パン

小劇場っぽい写真がなかったので昨日食べた美味しいパンの画像を。

シュワシュワ

昨日うちに待ちに待っていたものが届きました。これ。

炭酸水マシーン1

お水を入れてセットすると、シュワシュワ〜〜炭酸水になるマシーンです。しかも、こちら、入れ物がそのまま容器になっているので、外して冷蔵庫に保管できるという優れもの。

炭酸水マシーン2

凄く便利!!シュワっとしたものがとても好きで、普段稽古場でも炭酸水をよく飲みますし、朝一で飲みたくなる日も多いので、とても重宝しそうっ!

友人の家で出会ってすぐに購入を決めたこちらのマシーン。これからも大活躍しそうですっ。…とは言え一番すきなものは…

ビール

ビールなんですけどね。

せんすのせかいは、音楽家のみなさんどんな切っても切り離せず沢山の音楽家さんと日々仲良くさせて頂いているのですが、今の目標の1つが『君とビール』というタイトルの持ち歌を作っていただくことです。もちろん作詞は私で!笑  出来た暁にはお披露目させてくださいね!

それでは、良い日曜日を!!

作戦会議

今日はこの方と作戦会議をしてまいりました!
上田亜希子とせんす

今日は上下逆さまになりませんように・・・!
はい。上田亜希子様です!
彼女の関西初ソロライブの脚本演出をさせていただくこととなり、今日はそのミーティングでした。
先日めでたく、脚本が脱稿し、ライブだって言うのに、完全にセリフいっぱい、ストーリありまくり、一人ミュージカルみたいになってしまいました。
そんな無茶振りを「脚本読んで感動した〜〜!泣いちゃった〜!」と言って許してくださるあっこ様、最高でございます。
そんなことを言ってもらえると脚本家冥利に尽きますので、本当に頑張らせていただきます!!

せんすおぶわんだぁのページから予約できますのでぜひ!
なんと一部はヨガ二部はライブ(というか一人ミュージカル)という贅沢な内容!!
本当に必見です!
私もこれまでぴぃことして脚本や演出をしきて、せんすとして行う一発目。当たり前に気合いも入っております!楽しみ〜〜!

上田亜希子ライブ 表紙

ぜひ宜しくお願いします。

打ち合わせの後は、こんな方々と飲んでいました!

素敵でしょ。飲み会様子

最近ね、本当にいろんな方とお会いすると昨日書いたばかりですが、本当に。今日も今日とて、私のせんすノートは素晴らしいワクワクでいっぱいに埋まりました。

こんな方々と毎日のように会える幸せ。本当に感謝しかありません。お酒も美味しかったし、最高ですね!本当に。

最後はお店の方にチラシも貼らせてもらい、本当に楽しかったです。上田さんはお店の壁にまでサインしていましたが、溢れんばかりの才能ということでよしとしましょう。私もせんすとして初めてサインさせていただきました。(つい先日ぴぃことして最後のサインをさせていただいたところですが。)

おかえり チラシ

 

3月19日。どうぞ宜しくお願いします。

 

嬉しいことに

嬉しいことに3月は本当にたくさんの方とお会いすることができそうでして、予定表を見ては嬉しい悲鳴をあげております。
人と会うってどんなに素晴らしいことか、身にしみて実感しています。
人と人のご縁って本当に奇跡の連続で、どんなご縁が今に繋がっているのかわかりません。

去年の夏、scapegoatという舞台の演出をやりました。

これは、東京にいる盟友、ダンサーであるV4(ブイヨンと読みます)の書いた作品を私が演出演出しました。自分の本意外を演出するのは初めてで、どうやったら彼(V4)の想いを伝え、自分の世界観を表現できるか悩みました。SCAPEGOAT

集まったメンバー。

結果的に、私の本ではないけれど、私らしい作品になりました。会場はなんと和紙工場のアトリエ。こんなすごいところで演劇をさせてもらっていいのかな?!貴重な体験でした。

奥に写っているのは、和紙のアトリエです。

この公演の時くらいからかな。視野がどーんと開け、人とお会いさせていただく機会が増えたのは。私にとって転機だったのかもしれません。

この写真に写っている、藁科ちゃんとひーさんはP⭐︎MAP最終公演に出てもらいましたし、馬場麻衣子ちゃんは5月の「腐ったドーナツ」で非常に重要な役を演じてもらいます。本当、何があるかわかりませんね。どこにご縁があるかなんてわかりません。
1日1日を出会いの日々として生きていきたいものです。

さて、2月も残りわずか。新しい季節ぼ足音も聞こえて来ました。2017年度はどんな年度になるのかな。今からワクワクです。

3月5月と盛りだくさんですが私らしく進んでいけたら、最高ですね。