ロシアのお店


こちらは旧東ライプツィヒよりこんにちは。
今夜のフライトでロンドンに行くのに、まだスーツケースを開けただけです。
パッキングって本当になんでこんなに面倒なんでしょうか。
おかしいなあ・・・?
やるのかなぁ・・・?
やりますけどね。
過去に一度確か下着を忘れて現地で買った記憶があります。
基本的にズボラな性格なので、現地が買えるでしょう〜!なノリなのですが、ビビりな一面もあるので、あれもこれも、となんやかんやスーツケースに詰めてしまう傾向もあります。w
結果どうなるかというと、要らないものが結構入っていて、(タマーーーに肝心なものが入ってない)・・・最低じゃないか!!
まぁ、忘れ物をした経験はほとんどありませんが、この記事を書き上げたら重い腰をあげてパッキングしようと思います。

さて、こちらにはロシアのお店が結構あります。
お店だけでなく、スーパーや薬局にもロシアのものが並んでいることもあります。
なぜならここは、旧東ドイツだから!
ロシアの方が経営されているお店に入ると、そこはもうロシア一色!
お菓子からお酒から調味料、食材、結構なんでもあります。
日本でいるワンカップのような、ウォッカカップが売っているのにはびっくりしました。

ロシアのもの3
ジャーン。
こちらがロシアのビール。
まぁ、味は普通でしたが、このパッケージのビールを飲むことができたことに感動です!

ロシアは行ってみたい国の一つですが、日本人もVISAが必要な国。VISAは観光ビザならすぐに取れるそうなのですが、まだ行ったことはありません。

ロシアのもの1 ロシアのもの2
こちらは、パッケージを見て「わ〜〜い!ちっちゃいいくらだ〜!」と思って買ったのですが、中身は何かのすり身でした。
なんかツナ缶的な・・・?
ちょっと独特でしたが、まぁ、普通に美味しかったです。
(でも、いくらが食べたかった・・・泣)

私の住んでいる家の近くには、ロシアのお店からアラビックなお店、クルド料理、もちろんケバブ屋・・・などドイツにいながら異国が楽しめるそんな場所です。
どのお店もその国のものが置いてあって面白いです。
また他のお店もチェックしてみますね。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA