恵まれているということ


今日は恒例「ごはんの会」でした。
寄付制でみんなでごはんが食べられるそんなイベントですね。

最近、バーキーパーを任せてもらっているので、好きな音楽をかけていいよ。って言われます。

なので必然的に私のアイフォンに入っている曲をかけることになるのですが・・・
私のアイフォンには、今までの公演の音楽、それもリハでのスタジオ音源しか入っていないのです。
つまり、今までの公演のオリジナル音源なわけです。
それをかけながらビールを売っているわけですが・・・。
1曲聞くたびに広がるその時の世界観。
もちろん作詞はわたしなわけでして、色々とその時の気持ちや思いが蘇るわけです。

「何かかけて」
と言われてオリジナル音源がかけることのできるこの環境に改めて感謝したわけです。

自分の作品の中にオリジナルの楽曲を残してくれる作曲家、そしてミュージシャンがいるということ、その素晴らしさにこちらに来て改めて気づいたわけです。
ああ、なんて幸せな環境にいたんだろう。
その環境に私は感謝して生きてこられただろうか。
その環境を当たり前として生きて来たんじゃないだろうか。
自分を見つめ直す素晴らしい時間をいただきました。

日本に帰ったら、また新作を発表したいと思います。
その時は、また、その時で。

写真は大好きなチョコミント。
ライプツィヒで食べることができて嬉しいです!
チョコミント


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA