halb 9 で9時半に行ったら遅刻です


毎日一生懸命なせんすです。
一生懸命な中にもゆとりを持って常にリラックスしていきたいな〜と心がけています。

まぁ、今までの私が形成してきた性格とともに生きていますので、上手くいかないこともあります。
上手くいかないと言うことの大半は”思うようにいかない”ことなんですね。
思うようにいっていないのなら、考え方を変えたらいいんだ。見つめ方を変えて楽しんじゃえばいいんだ。ってなんとなく思えるようになりました。
・・・とはいえ、基本的には強運に恵まれているんですよ、本当に。

様々なお話も頂いたりしています。
また、ご紹介できそうなことがあれば、ここにも書きますね。
帰国して、どこかで体験を伝える場があればいいのだけど。(誰か主催してくださいw)

先日はちょっとばかりトラブルゥ〜な1日でした。
・郵便物が届かず郵便局まで3往復もしました!
…でも結局いまどこにあるかわからずライプツィヒ内をさまよっているそうです。
→まぁ今のところ何かに不自由している訳ではないので、いっか〜と思うことにしました。そのうち届くでしょ〜。
そんなことより、郵便局では3回ともドイツ語でやり取りしたんですよ!初めて英語を使った日くらい緊張した。その日は雨で肌寒いライプツィヒなのに、めっちゃ汗ばみました…!よく頑張った!私!!
・日本の預金残高が、あれれれれ?
…まあこれはね、家庭の話なので詳しくは書きませんが、つい、不安になっちゃいました。
→でも、はいはい、今私が既婚なのにもかかわらずこうやってライプツィヒで好き勝手生きていられるのは、何を隠そう夫を始めとする家族の存在なしには語れません。
文句を言う筋合いなんてないはずです。感謝の気持ちを思い出せたので良しとしましょう。
数字を見たっていいことないですね。
・急に我が家のWi-Fiが落ちた!
…急に落ちました!急に!しかもまあまあ大事なお仕事に関するやり取りを日本としていたので、慌てふためきました。
→どうにもならないからちょっと、本でも読もう。とお茶を入れて本を…(放置された日本の方、ごめんなさい)結果的には機械をいじって元に戻りましたが、非常にびっくりました。
だけど、この一瞬で、ネットに依存しないで自分の時間(読書だったり外の雨の音を聞いたり)を持つことの優雅さを知れた気がします。

・・・てなわけでトラブル〜をそれなりに楽しんだつもりですw

さて、時計の問題です。

急にですが、授業で習って、ま!じ!か!よ!だったのでw
「じゃ、待ち合わせはhalb 9ね〜」
と言われた時、あ、halbは英語で言うhalfです。半分ってこと。
なんとなく、9時半かな〜って思いますよね。
英語だったらhalf past 9とかって言ったりしますもんね。

なんとhalb 9って8時半の意味なんです!

まじかよ!
ドイツ語を習って一番くらい驚愕でした。
や、まあ理屈を聞けばなんとなく理解はできるんやけど、わかりにくくない?わざわざそうしなくても良くない?!
9時に向かって2分の1って意味みたいです。ややこしい・・・。

みなさん、ドイツの人と時間の話をするときは気をつけてくださいね!

とりとめのない文章ですが、このへんで!

では、この間アポの1時間前に着いてしまって暇すぎたのでスマホで描いたせんす作、「KATANAさん」と「だん犬(ダンケン)」の絵でさようなら〜。
KATANAさん だん犬


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA