ドイツでpaybackカードを作ってみた


日本と同様こちらにも様々なスーパーがありますが、品揃え、安さ、品質、いろいろです。
いろんなところに行って試しているところです。
イベントやアポがない限り自炊をしているので、スーパーでの買い物は欠かせません。授業がお昼過ぎまであるので、朝ごはんも食べていかないとお腹が減ります。

・・・朝昼買い食い、夜酒の席という日本での生活と比べ、非常に健康的な毎日を過ごしています。
(だから体調が良いのか)

さて、こちらで良く使うスーパーの一つのREWE(レーヴェ)があります。
REWE
どーん。こちらはセントラルにあるREWE。
品揃えがよく、ちょっと高めですが、安心して使えるスーパーです。
ビールも何種類も置いていますw

さて、このREWEをはじめとしてたくさんの場所で使うことができるpaybackカードなるものを先日作りました。
友達が使っていて便利だし、節約にもなるのでオススメしてくれました。それが、こちら。

ペイバックカード冊子カード
この冊子(中にはカード)は店内でもらうことができます。入り口とかレジの近くとかに置いてあるので自分で取り、その日の買い物からポイントをつけてもらうことhができます。

2枚あるのは、もう1枚は予備(家族が使ってもOK)です。

今日はカードの作りかたを紹介したいと思います。
はっきり言ってめっちゃ簡単です。

まずは、お店でカードをゲットしてください。
そしてお家でpaybackのホームページへ。
https://www.payback.de
(*カードが手元にない場合でも、このホームページからカードを作成して、郵便で受け取ることも可能です。)

ペイバックやり方1
右上の方にあるloginをクリック。

するとこのページへ。
ペイバックやり方3
右のあたりのVorhandene Karteをクリック。

ペイバックやり方4
この表示に従って必要情報を入れていきましょう。

1、カードナンバー。カードの裏に書かれている番号を入れますが、先ほどの写真のようにカードは2枚くっついてきます。
2枚あるうち必ず上のカードの番号を登録してください。下のカードだと登録できません。

2、どのお店でカードをもらったのかを選択

3、書かれている暗号を入力。
→WEITER(「そして〜」とか「続けて〜」とかの意味)
すると、次のページで登録するメールアドレスを聞かれます。メールアドレスを入力
→WEITER
最後に名前と住所、誕生日などを入力
任意のパスワードを入れ、同意欄にチェックをつけたら終了!

これで登録完了です。

加盟店
こんなたくさんのお店などで使えるカード。
賢く買い物をしたらポイントでお得に生活できそう!
溜まっているポイントはレシートに書かれているのでチェックしたらちょっと楽しくなります。

・・・まあ、そんなこと考えなくても、かなり低賃金で生活できちゃうのがライプツィヒなんですけどね・・・!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA