新しい自分〜学級通信へのこだわり〜


今日から6月ですね。
今日は久しぶりに早起きができ、ちょっと体調の良いせんすです。
少し昨日まで身体が重かったのですが、今日は用があって早く起きました。
仕事をしていた時はどれだけ遅くに帰ってきても(酔いつぶれていても笑)翌朝は6時前に目覚め、出勤していました。
本当にタフだったなぁ。
でも、別に苦はなくて、楽しく仕事をしていました。

さて、今日は私がよく現役時代に学級通信などで書いていたことを書こうかな、と。
私は毎日学級通信を出します。
それはもう毎日です。たまに朝礼と終礼で1日2号出したりもします。
なので通信は年間で200号を超えたりします。
学年の最後には1人1号通信を出したりして。(これはまた今度詳しく書きますね)
元々文章を書くのが好きですし、朝礼終礼だけじゃ伝えきれないことも通信を使って発信していましたね。
子どもたちも、終礼で通信を配られたらまず教室がシーンとなってみんなで読みます。

話が逸れました。
学級通信によく書いていた言葉。それは「人間はいつからでも生まれ変われる」という言葉です。
私は高校生の担任をしていたので、今までの環境がバラバラな人ばかりが集まります。
◉◉中学だから、とか去年のクラスは、とか学年の最初の頃はそんな声が聞こえたりもします。
そんなの関係なーーい!!
これからの人生の中で今が一番若いんだから、今までのことは一旦置いておいて生まれ変わらんかーい!
実際は人は意識だけで何度でもリスタートすることができます。
今の自分の意識を変えることで、今までの自分の過去も違った見方ができようになってくる。
つまり、極端なことを言うと、過去だって(見方・捉え方を)変えることができるんですよ。
これまでの環境とか、習慣とかが今の自分を作っているから、つい比較したり推測で物を言ったりしてしまいがちですが、これからを歩いていくのは今日からの自分!だから、今から意識を変えることで未来や過去までも変えることができると言う考え方です。

昨日はなんとなく、そんなことを感じた日でした。
去年の8月から通っていた講座が最終回(一旦)を迎え、受講生たちが新たなスタートを切りました。
去年の8月、仕事や舞台をしながら通い出したこの講座。
人とお会いすることもここで学びました。
教えていただいたことを一つ一つ噛み締めながら私も今日から新しい1歩を歩みたいと思います!

今日から6月!
いいお天気ですね!
素敵なことが起こりますように!お花


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA