出国までにやるべきこと〜ワーホリ・留学〜


さて、自身の出国が近づき、いよいよカウントダウンなのですが、何せ、毎日予定がパンパンで全然準備に着手できていない今日この頃です。
しかし、出国までにやっておくべきことがいくつかあります。
これは私が7年前にロンドンに留学した時もしてから行ってよかったな。ということなので、よかったら参考にしてみてください。

1.歯医者に行く!
今日行ってきました。
痛かった・・・。やっぱり歯医者って苦手。
でも、海外の保険は歯医者までカバーされていることが少なく、向こうで痛くなって治療するとなると、莫大なお金がかかります。
帰国して歯医者に行く方が(つまり往復の航空券を買ってでも)安く上がるんじゃないの?ってくらいかかります。
なので、歯の治療はこちらでしていきましょう。
ちなみに私は行くのやだな〜〜〜。と渋っていたらこんなギリギリになってしまい、実は、1本虫歯がありましたが、治療する時間がない!ということで今回は放置になりました・・。
まあ、すでに大昔にかぶせをしてあるところの虫歯で、なんと神経も取ってしまった歯だったので、痛むことはない。とのことでした。いいのか悪いのか・・・。自業自得です。
歯医者に行かれるのは最低でも出国の2週間以上前に行きましょう。
ちなみにお医者さんには「歯ブラシは日本のものを持って行ってください」と言われました。やっぱり自分の口に合ったサイズがいいらしいです。サイズが合っていないとうまく磨けないそうです。
現地調達でいいや〜〜と思っていましたが、日本で買っていこうと思います。

2.市役所に行こう!
これは、長期で海外に行くのであれば、住民票を一旦抜いて海外に籍を移しておいた方が、良い場合と悪い場合とあるからです。
メリットもデメリットもあります。
例えば、抜いておけば年金の支払いが義務から任意になったり・・・。だけど、これは本当にケースバイケースです。
今までされていたお仕事、今の環境。
なのでとにかく「市役所に行って窓口の人に聞いてみよう!」です。丁寧に教えてくれますよ。
二度手間にならないように、住民票とか源泉徴収とか、ありとあらゆる「要りそうなもの」をまとめて持って行くとなお良いかも?
ちなみに私は前回ロンドンに行った時は、抜いて行きました!
ただ、今回はその時と状況も変わっているので、窓口へgoです!

3.銀行に行こう!
向こうで口座を開設する予定だとしても、こちらの口座から向こうで現金を引き落としたいことってありますよね。
私は前回は国際キャッシュカード(三井住友)で1年間乗り切りましたが、今回はドイツの口座を開設しようかなーと思っています。
なぜなら、三井住友のレートが前に行っていた7年前より結構悪くなっていたんです。その分手数料は安くなっていたのですが。うーん。これも窓口に行ったら教えてくれます。
国際キャッシュカードを持っていない人は新たに作るといいと思います。それも、様々なメガバンクで取り扱っているので、ご自分の銀行の窓口で聞くのが一番ですね!

4.両親に会いに行こう!
これは、やっぱりしておいてよかったな。と思います。
長期間日本を離れるんだから、最後は元気に「行ってきます」って言いたいじゃない。私も、勇気を出して両親をランチに誘いました。
穏やかで和やかな時間を過ごせて本当に良かったです。

5.グッドラックパーティを企画しちゃおう
これは前回もやりました。
今回もやる予定です。
やっぱり時間って限られていて会いたい人に会えなかったりするじゃないですか。
だから、もう自分で企画して、みんな会いに来て!ってやつ。
本当に、私ってこんなに友達居たんだなーって感動します。
友達と友達が新たに友達になってくれたりね。そんなこともあってとても楽しい!パーティの文化ってあんまり日本にないですが、私はもっと企画しちゃって良いと思います。
なんなら自身のバースディパーティを企画したこともあります。「ジャイアンかお前は!」とよく突っ込まれますが、いいんです。だってみんなに会いたいんだもん。
ついでに、「餞別何がいい?」って聞いてくれる人がたくさんいるもんだから、フェイスブック(7年前はミクシー)に「欲しいもの」書いとくね。なんて言って・・・。
そしたら、出国準備、整っちゃった。みたいなね。
7年前なんてスーツケースもらいましたよ私。大変助かりました。本当にありがとう。
・・・・でも!!勘違いしてはダメです!パーティのオーナーは自分!自分で主催するのであるから、もらうことが目的では絶対ありません!
ゲストのみんなに楽しんでもらって「ありがとう!これからも仲良くしてね!」そんな趣旨のパーティですからね!!!!

・・・
久しぶりのブログがこんな感じになってしまいました。
少しでも参考になれば、嬉しいです!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA