33歳になった話


先月のことですが、33歳になりました。ゾロ目〜!
思い描いていた30代を過ごしいるかは正直ハテナだけど
多分、思い描いていたより、楽しい毎日を過ごしています。

20代で海外に出て、大きく人生が変わりました。
今は留学や修学旅行なんかでも海外に出る機会が多いので
10代の人もガンガン外に出ていてすごいなあって、単純に思います。

私は実際に自分で働いてお金を貯めてからしか国外に出ようと思わなかったし
…ってこう書くとカッコ良いけど、大学生の頃とかは海外よりも興味があることが多くて
どちらかというと、ダンスしたり演劇したり音楽したり、自分自身の技術的なところに注目していたのかも知れません。
いや間違いなくそうで。
多分、自分以外に興味がなかったんですね。

いや、今も自分に一番興味があるんだけど。
海外に行っている自分が一番好きなんだけど。
とにかく、自己肯定感が昔から強いので、その点は30代になっても変わらないというか、より日に日に大きくなっているからなあ。
でも、間違いなく。
今、ホームと呼べる場所が世界にいくつかあって
何も考えなくても、歩ける、土地を知っているところがいくつかあって
そこには会いたい人がいて。
それが今の私のベースというかナチュラルな生き方ですね、確実に。

でも、もしかしたら…
そういう人間になるような環境だったのかも、とも思います。
中学校の頃から京都の学校に行っていたから
河原町も梅田も定期券内だったし、
休日には神戸でも遊ぶし、心斎橋にも行くし…
みたいに、いろんな場所を知って遊びに行くのが好きになれる環境で生きてきたのかも知れません。

33歳はどんな1年になるかなぁ。母が桜の時期に産んでくれたので、桜が好きです。
32歳は挑戦したけれど、33歳はもっと挑戦、になる予感ですね。
雁字搦めになっても、呼吸しながらやっぱり自分のことが一番好きでいたいな、と思います。

ちなみに33歳の誕生日は東京で過ごしました。
楽しかったね。

イタリアンいただきました。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA