1日レッスンやります!@studio八


studio八のオーナー、たかのりくんとの出会いは一体どこまで遡ったらいいんだろう。

そんなに、頻繁に会ったり、何かをしたりは無いんだけど、私の演劇人生のポイントポイントで現れるのが彼…!

大学院の受験に失敗し、不本意に(笑)教師として就職した時、仕事しながらでも演劇できるもん!と、躍起になっていた私。
とあるカフェのオーナーに直談判し、毎月違う演目の一人芝居を強行することにしました。
もちろん演じるのは私(笑)毎月新しい脚本家と演出家の人をゲストに呼んで、各演目が終わるごとに、次の脚本を覚えるという、自分に課したエグい修行のような企画…!
その一番初め、オープニングの脚本と演出をしてくれたのが、たかのりくんでしたね!

どうして、たかのりくんにオーダーする運びになったかは覚えてないけど、私の中には当時なかったカルチャー臭がムンムンするとてもかっこいい脚本を書いてくれました!
題材になったという小説も買って読んだなあ。
なんていうか、魅力ある人なんです。

そこから、確か、私がイギリスに行くからって、今はなき心斎橋のSOCを貸し切ってサヨナラパーティーをした時(私主催)も、そこでダンスのショーをしてくれました!
イギリスでの1年間は私にとって結構しんどかったから、しんどくなった時、デジカメでとった(当時はガラケーだったのよ)たかのりくんのダンスを眺めては、私ももっと頑張ろうと奮い立たせたました。(本当のはなし)

そして、イギリスから帰国後の一発目のこれもまた、心斎橋にあったSOCでの私のショーにも、出てくれました!
「孤独」をテーマに4人のアーティストがそれぞれの作品をオムニバス形式で発表するというもの。
イベントのタイトルは「隣人〜私は孤独であるということ〜」なんちゅータイトルや!
どんだけイギリス辛かってん!私!
ちなみに私の作品は、自分の子供に男としての魅力を感じてしまった昭和初期の若いお母さんの作品でした。
もう当時の脚本も、データもないけどね!(整理できない人)

そんな感じで、”ぴぃこ”時代にはたくさんたくさんお世話になったV4くんやIKKIくんも、たかのりくんの紹介。
彼らがいなかったらP☆MAPの作品はないもんね。そう思うとなんか節目節目で何かを一緒にしている、そんな彼です。

…えっと。
そう!なんだか、思い出話で終わってしまいそうでしたが、今回、そんなたかのりくんのスタジオ、studio八で、レッスンをさせてもらいます!
バリバリのダンサーのためのダンススタジオ!
そんなダンサーの聖地みたいな場所に、演劇だけを武器にno武装で殴り込みに行きますよ!

こちらのスタジオで定期的に開催されている「色んな角度からダンスを学ぶ会」そのネーミングセンスがもう秀逸で、めっちゃ面白そうやん?
これの”演劇”バージョンやらしてーな。とSNS上で話しかけたのがきっかけで、トントンと話が運び、1日レッスンをさせていただく形になりました。

ダンサーの方も、もちろん踊ったことない!って方も、俳優さんも、もちろん演じたことなんてない!という方も。
どなたでも受講可能です。
人がもともと持っている演じるというアートを、色んな角度から眺めましょ。
時には”演技”というフィルターを使った方が自分の心情に気付いたり、自分の心が開いていったりします。
この日は心の筋肉を感じてみませんか?
体の使い方だけでなく、心の使い方。そして脳みそや感情のつながり。

楽しい日になりそう!!

5月26日(土)
15時〜17時
場所 studio八(和泉府中)
大阪市和泉市府中町7-5-52 スカイラークABC3階
料金 2500円

ご予約を希望の方は、
こちらのアドレスまでお名前・お電話番号・年齢を明記の上、ご連絡ください。

info@sens-of-wonder.com

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA