嬉しいことに


嬉しいことに3月は本当にたくさんの方とお会いすることができそうでして、予定表を見ては嬉しい悲鳴をあげております。
人と会うってどんなに素晴らしいことか、身にしみて実感しています。
人と人のご縁って本当に奇跡の連続で、どんなご縁が今に繋がっているのかわかりません。

去年の夏、scapegoatという舞台の演出をやりました。

これは、東京にいる盟友、ダンサーであるV4(ブイヨンと読みます)の書いた作品を私が演出演出しました。自分の本意外を演出するのは初めてで、どうやったら彼(V4)の想いを伝え、自分の世界観を表現できるか悩みました。SCAPEGOAT

集まったメンバー。

結果的に、私の本ではないけれど、私らしい作品になりました。会場はなんと和紙工場のアトリエ。こんなすごいところで演劇をさせてもらっていいのかな?!貴重な体験でした。

奥に写っているのは、和紙のアトリエです。

この公演の時くらいからかな。視野がどーんと開け、人とお会いさせていただく機会が増えたのは。私にとって転機だったのかもしれません。

この写真に写っている、藁科ちゃんとひーさんはP⭐︎MAP最終公演に出てもらいましたし、馬場麻衣子ちゃんは5月の「腐ったドーナツ」で非常に重要な役を演じてもらいます。本当、何があるかわかりませんね。どこにご縁があるかなんてわかりません。
1日1日を出会いの日々として生きていきたいものです。

さて、2月も残りわずか。新しい季節ぼ足音も聞こえて来ました。2017年度はどんな年度になるのかな。今からワクワクです。

3月5月と盛りだくさんですが私らしく進んでいけたら、最高ですね。

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA