出た!ドイツのジャガイモ団子!!


先日、ドイツ語の翻訳でお世話になっている方のおうちにお邪魔しました。
*実は自分の脚本をドイツ語に訳したりしています、今。

彼女は生粋のドイツ人ですが、日本語ペラペ〜ラ。
日本への留学経験があるわけではなく、日本の漫画や小説が好きで、読んだりストーリーを聞いている中で独学で勉強したそうです。すごい!
彼女の家には、漫画、小説、カセットテープが大量に・・!
こうやってドイツに来てもまだまだドイツ語がおぼつかない私は大尊敬です。

そんな彼女、翻訳を手伝って〜とお願いしたところ、快くokしてくれ、お家にお邪魔したのですが、お昼ご飯をふるまってくれました。

クヌーデル1ドドーーーン!
まずお皿に出て来たのがこちら!

こ!これは!!!
噂に聞いていた”ジャガイモ団子”やぁぁぁ!!
ドイツに来る前に友人に、「ジャガイモ団子食べや〜」と言われたことを思い出しました。
今までお目にかからなかったのですが、ドイツの伝統的な家庭料理だそうです。
本当の名前は「クヌーデル」。
にしてもでっかくって、存在感ハンパないです・・。さすが、ジャガイモの消費量世界一の国。。
クヌーデル2ここにクリームソース(中はきのこ・鶏肉・ねぎ)をかけていただきます。
このジャガイモ団子、食感はモッチモチ!
本当に、芋というより餅って感じです。
ジャガイモを茹でて裏ごしし、小麦粉と混ぜ、丸めて茹でるだけらしいのですが、それでこんなにモッチモチになるなんて・・!
驚きです。

お味はシンプルで美味しい。
塩胡椒で食べられます。

こちらに来てから、味付けの薄いご飯になれ、自分で作る際も基本的に塩胡椒くらいしか使わないのですが、その反動か急に味の濃いいいファーストフードなどが食べたくなってしまいます・・。
セントラルなどに行けばもちろんファーストフードもありますし、パン屋さんに行けば甘〜いパンも買うことができます。
基本的に欲しい時に欲しいものを食べる私ですが、健康的にも金銭的にもなるべく控えたいな、と思う今日この頃です。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA