旅に期待してはいけない


いよいよ9月ですね。
新学期。
懐かしいなぁ、始業式。
去年の今頃は、8月の終わりから授業はスタートし、文化祭一色。
私は文化祭が大好きだったので(舞台発表をする高校でした)、毎日生徒以上に燃えていました。
楽しい日々だったなぁ。

さて、ここのところ、日本人、外国人問わず色々な旅人さんに出会って話をする機会がありました。
旅の仕方はもちろん自由ですし、旅に出て楽しくならなきゃいけないなんて決まりはありません。
それに、これは旅だけに当てはまるものではなく、人生だってそうです。
何をするにも、楽しくないといけないなんていうルールはないです。

それをわかっていてちょっと一言。
それを承知の上でちょっと一言!!

旅に期待しすぎてない???

期待しちゃいけないってわけではないです。
私も実際旅に出る前は期待で胸膨らませまくりです。
どんな出会いがあるかな?どんなことがあるかな??
飛行機で隣で座った人が超イケメンだったらどうしよう!とかw
だけどね、だけど。

いくつもの国を旅して私はこう思います。
旅に出たって自分は自分なんです。
そんな簡単に自分ってもんは変わりません。
むしろ、自分ってこんな人間やったんか。と再確認するのが旅なのでは?ってくらい。
現実的に歳はとるし、お金は減っていくし。
せっかく貯金して来たのに、嘘?もうこんだけ?なんて切なくなることも。
もちろん制限も出て来ます。
昨日飲みすぎたから今日は控えよう。とか、ここも行きたいけど入場料高いな。とか。
実際私はあの有名なサクラダファミリアの前まで行って中を見ずに帰ったこともあります。w

旅の途中で
・・・あれ?私何も変わってない。そんな風に思うのってある意味当たり前のことだと思うんです。

”自分を変えるため”に旅に出ると、途中でしんどくなってしまう気がします。
”自分を変えよう!”じゃなくて”自分を深めよう!”くらいがいいのではないかな?と思います。
自分を見つめて、深めていく中で、自分の中にいろんなスイッチができて来て、あるタイミングやある瞬間でそのスイッチが押された時
「人生変わった・・・!」
そんな体験をするんじゃないでしょうか。
いきなり旅に出て速攻人生が変わるわけはありません。

旅は出会い、別れ、そして発見、、いろんな刺激に満ちていますが、その一つ一つを自分に落とし込んで、自分の一部にするかどうかって結局自分自身なんです。
なんか抽象的な言葉になりましたが、旅に出たからって何か変わるわけじゃないよ。と言うことをここ最近感じたので書いてみました。

でも、それでも旅に出るのが旅人。
楽しまなきゃいけないルールなんてありませんが、せっかく時間もお金もかけて旅に出るんだから、自分が持っている一番の宝物”自分自身”と仲良くなるきっかけになったらいいですね。

・・・9月1日なので、なんとなく学級通信で書いていたような記事になりました。w


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA