ひまわりの種を食す!


ハムスターではありません。
時々道端に大量の殻があり、何だこれは?リスでも出るのかな?
と思っていましたが、どうやら人間が食べているようですw
日本ではあまり見かけませんがこちらのスーパーにはよく置いてあります。
それがこちら。
ひまわりの種どーん!
中身はかなりの量が入っています。
ひまわりの種2中はこんな感じ。
だけどこれ、殻ごとは食べられません。
挑戦してみましたが、殻が喉に刺さって無理!

殻を剥いたら、ほんのちいちゃな種が入っていて、それを食べるのです。
お味は・・・うーん。無味!とまではいきませんが、ほとんど感じられない(その位小さい)リスかハムスターになった気分です。
ちなみに殻の上から塩の味付けがされています。しかし殻はとってしまうのです。w
ですので、個人的には殻は手で剥かず、一旦口に入れて歯で割って中身を取り出すのをお勧めします。(何のこっちゃ)

初めは、何やこれ〜。全然味しぃひんやん〜。
と思っていましたが、だんだんと殻についた塩気とほんの〜り味のする種にはまってしまい、ペチャクチャ喋ってビールを飲みながら結構な量を食べてしまいました。
気がつけば、机の上には殻でいっぱい・・・?

・・・?
・・・・・・?
・・・・・・・・・・・?

あー。道端でみた光景が我が家のキッチンの上にある!
きっと、リスではなく、人間の誰かが道で食べたのですね。(ポイ捨てはいけません)

今なら某ハム太郎の気持ちも少しわかります。
めっちゃ美味しくはないけど、つい食べてしまう。
きっと日本でも探せば売ってるんだろうけれど、皆さんもヨーロッパに来た際はぜひ、お試しください。

ひ〜まわりの種〜


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA