せんすdeあそぼ第2弾


先日、せんすdeあそぼの第2弾を行いました。
今回は「先生に送るこころの旅」と題しまして、学校の先生向けのワークをさせていただきました。
せんすdeあそぼ2
これは私のワークシート。
今回はダックワークスのももねこちゃんが作ってくれた超絶使いやすくて分かりやすいシートを元に、自分の軸を探そうというものでした。
参加してくれたのは、若い学校の先生。
めちゃくちゃ素直にやってくれて本当に素敵なワークになりました。
「回答は0.2秒!そこで出来てた答えが正解です。」
これは、先日徳島へあるワークを受けに行った時に講師の方がおっしゃられていたことです。
素直に、正直に、答えはすでにでているはずですよね。
ももねこちゃんのワークの時は私も一緒に受けさせてもらいました。
自分の軸ってなんなんだろう?
やってみてびっくり。私の軸に「表現」はでてきませんでした。
文章にしたらでてくるのに、単語を羅列したらでてこない。
つまり、表現って私の軸なのではなく、表現は私の手段なのだということ。
そして、私の軸にはやっぱり「人」だったり「コミュニケーション」だったりがあるということがわかりました。
そう。
人にお会いさせていただく。
話を聞かせていただく。
今やっていることですが、なんの苦痛もなく出来ちゃうのは、おそらく私の根っこの部分が人が大好きだからなんだ!と腑に落ちました。

ももねこちゃんのワークと私のちょい講義(講義って言葉があまり好きではないので「ちょっといい話」って言ってます)を交えた2時間。なかなか面白い時間になりました。

そう、「せんすのちょっといい話」ちょっと定期的に行います。
まずは、専門教科だった世界史のお話。
大人に向けての世界史講座。いよいよ開講します。

初回は4月23日(日)9時から
場所は千里山コミュニティセンター
費用は2コマで2千円です。
なんとスカイプでも受講も可能です。

ちょっと興味ある!詳細を教えて!という方は、お問い合わせからメッセージをください。
すでに口コミでお申し込みもいただいており、いやはや嬉しいばかりです。
世界史の講義が終わった後はちょこちょこ教育や芸術についてのちょっといい話も付いてくるかも?かも?
日曜日、一緒に朝活してみませんか?


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA