充電企画で充電されました。


昨日は来年上演のミュージカルBELIEVEの充電企画にお邪魔して来ました。

演出家として人前に出ることが苦手なので、非常に体力を使いました。
使い果たして、終了と同時にすごい眠気に襲われました。

ダンスあり、歌あり、即興ミュージカルありのこのイベント。
後ろから見ていましたが、お客様も一緒に楽しんで、また出演者も楽しんでいる様子がつたわりました。

私は劇場の一番後ろから舞台を見るのが好きです。
自分の作品を一緒に作る出演者は家族のような、仲間のような関係なので、その彼らの姿を見つめるのはなんだかいろんな感情が込み上げて来ます。

ちょっと、クラス担任と似ているなあ。と思ったり。
教師時代、クラスの生徒にもっていた感情と、座組みのメンバーにもつ感情は似ていたりします。
無条件に愛せるというか、無償の愛があるというか。
それは人間ですから、いろんな性格の人が集まりますし、時間を共にしていく中で正直言って、いろんな面が見えて来ます。

だけど、それでも好きでいられる相手というか、そんな感覚を見ていて感じました。
もちろん、なぜか今回の座組み内では「先生」と呼ばれていますが、私は演出家であって、今の立場は教師ではありません。
教えるというよりも、共に作り上げていく仲間と思っています。
だけど、なんとなく、この感覚は教師時代のものと似ているなあ。と昨日、後ろからステージを見て思いました。

昨日のメンバーで集合写真。

これから共に多くのことを経験していくメンバーです。
それぞれのプロが、それぞれのこだわりの中で、またそれぞれの思いを持って参加している場所。
別にこれは劇団ではないので、同じメンバーが集まるということはもう2度と(多分)ないでしょう。
彼らと過ごす3ヶ月。きっと長いようであっという間なんだろうな。

どこまでお互い高めあえるのか、とことん向き合っていきたいです。

明日はしっかり稽古。
予習復習をこなして、演出家としての仕事と、私も向き合います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA