ママを嫌いでよかった。

私はずっと反抗期でした。
良い歳こいて、何歳まで反抗期が続くんだろうってくらい
ずっとずっと親のことが嫌いでした。

嫌いすぎてムカついて何回も泣きながら寝てました。
家を出たくてでも無力な自分が情けなくてしょーもない家出をしたこともありました。

何だろうな、親も私のやる事、私の興味がある事、全部気に入らなかったんだと思う。
私もそう。
それに反対されるのが嫌で悲しくて、ものすごく毎日しんどかった。

私はずっとずっと芸事をやりたかったし
もう、それ以外で生きていくなんて考えられなかったし
だから周りのステージママを持つ子たちが
羨ましくて仕方なかった。

何もしなくて良いから
放っておいて!!
そんな気持ちでいっぱいだった。
放任主義の親を持つ子のことも相当羨ましかった。
そんな子とつるんで、悪いこともたくさんした。

大学生になったらアルバイトをしながら
いっぱい踊ったし歌ったし練習もたくさんしたけど
それなりに遊んだし悪いことだってやっていたから
そんなに簡単な道じゃないからもちろん芽は出ない。

当時に私には分からなかった。

分かってたのかな。
今になったら疑問もあるけれど
当時は、実力のない自分のことを棚にあげて
応援をしてくれない、放っておいてくれない親への苛立ちばかりだった。

親の言うことには何だって反抗した。
「自分の親はこんな親なの。」って友達や先生に文句を言うことでストレスを発散させていた。

結局私の夢は叶わなくて
普通の総合大学に進学(させてもらった)。
そのまま、教員免許で学校の先生へ。

イギリスに逃げたりもしたけど、イギリス行きも本当に反対された。
だけど、定期的に手紙と一緒に日本食を送ってくれたり
クリスマスには会いに来たり
放っておかない、見捨てない親だった。

結局イギリスから帰って来てすぐにでもドイツに。
と思っていたのに学校の先生に戻って。
専任になって。
きっと一番喜んだのは親だと思う。
私は何となく、専任になっちゃった〜って思ったけど
親は本当に安心したんだろうな。
確か何か買ってもらったと思う。ブランド物のバックかな。
ママに買ってもらったバックは今でも全部大事に使ってる。

専任になると同時に一人暮らしを始め
自分プロデュースの舞台をやった。
ママは見にきてくれたな。
好きなことやらせてよ!!
が叶った瞬間だったのかも。
生活は体力的にも金銭的にもカツカツだったけど、とにかく達成感が物凄かった。

だけど、私は現状には満足できずドイツ行きを模索。
彼氏と彼氏の両親を味方につけて
結婚し、一年後夫とともに実家を訪ねて自分の親に報告。
ムカついただろうな。
こいつ…!って思っただろうな。
もちろん、怒られた。

夫の両親が出してくれた「いってらっしゃい」プレートの乗ったケーキ。
私はこれだけ応援してもらってるんだよ?
とばかり、親に見せた。
30を超えても青すぎる自分で思い出しても情けなくなる。

親の私への怒りなんてちっぽけで
全ては私への心配からきていることなんて
小さな頃から分かっていたんだけどね。

それでも、私はどうしても自分の好きなように生きたかった。
それは結婚しても変わらない。
自分のことを一番応援してくれる人と結婚したのもそう。

でも、最近、若い子と接していて分かったことがある。

彼女はお芝居も歌もダンスも上手。どこの劇場でもヒロイン級の役をやる子。
だけど、あっさり、この世界を辞めちゃうんだって。
「親が、就職しろって言うので♡」
親もとても協力的で、子役から活躍していた子だ。
全然良いらしい。
何なら次の夢に向かって走っている。もちろんやりたいことを続けながら。

めちゃくちゃカッコよかった。
彼女はきっと、親のことが大好きなんだと思う。
感謝もしていて、納得もしていて、だから次の夢に切り替えて楽しいんだと思う。

自分より1回り以上も離れた彼女のことがカッコよかった。

私がもし、ずっと自分の親のことが好きだったら。
いつも衝突していたママのことが大好きだったら
きっと、あっさり、言うことを聞いていたと思う。
だけど、嫌いで嫌いでムカついて腹が立って、
どうしても泣くほど 何で?! って分かり合えない存在だったからこそ

私は今もこうやって
いまだに自分の道を自分で選んでいるんだと思う。

私はそんなに強くない。
多分、応援してもらっていたら、それに甘えてダメになっていたと思う。
私はすぐにサボる。
なので、応援されていたら、どこかでサボっていたと思う。

ずっとずっと、親が反対してくれていたからこそ
その反対が本気で、本気の心配からくる反対だったからこそ
私は本能的にそれに噛みつきながら生きてこれたんだと思う。

だから、親とうまくいかない人がもしこれを読んでいるなら。
親だって本気です。
あなたも本気でぶつかれば良いと思う。
本気じゃないなら辞めちゃえ。
本気でぶつかるからこそ、大切なものが見つかる。
いっぱいぶつかって、喧嘩したら良いと思う。

だけど、あえて言おう。

ママ、パパ、
大好きです。
大事に思ってくれてありがとうね。

伝えられるのは 今 しかない。

今でも何かを報告するときは緊張するけど
たまに親と一緒にビールを飲んでる時が大好き。

シュワっといこうぜ〜

11月1日0時!

11月1日午前0時に告知します。

つまり…今夜…ってことですよね。

大きな告知をします。

このページと、

twitter
@SenS_of_wonder

Facebook
Facebookページ

Instagram
sens_of_wonder

LINE@
LINE@登録はこちら

この辺りで一気に告知したいと思っています。
でも、機械音痴な上に
全部私が告知をするので
もしかしたら0時1分とかになっちゃうかも知れません。(笑)

楽しみだな〜!

頑固とかプライドとか、縛られていたものって確かにあるんですが
それが一気に解けて
ただただ
やりたい。だけを追求してもいいんじゃない?
って思うようになりました。

いろんな方からの助言や
影響ももちろんあります。
だけど、今の私はまだまだ進化の途中だし
学ばないといけないことや
追求しないといけないことが山ほどあります。

その進化過程だと言うことに気がついたんです。
ずっと自覚しなければいけないことなんですけどね。
なんとなく。
簡単に言うと
頑固になるのをやめました。

嫌なことはやってないので
そもそも頑固になる必要なんてなかったんですね。
しかも、嬉しいことに
共に走ってくれる人がいる。
相談させて。
と言っただけなのに
出来ること。やれること。
え?当たり前でしょ、一緒に走るよ?
と言ってくれる。
なんだか思い出したんです。
あの時のことを。

そう。
5年前の「森のかみさまの話」
ずっと一人でやってきたP⭐︎MAPというユニット。
これを、たくさんの人を巻き込んで
念願の公演を打ったんです。

あの時の気持ちを思い出しました。
もちろんあの頃からは
何もかもが変わっているし
変わっていないといけないんだけど
それでも、気持ちで走ることって大切だと思う。

結果はついてくる。
なんてよく言いますが
結果なんて気にしてたら走れないよ。

おっきいことをやるって
こう言うことなんだな。って思います。

ある人にこの間こんなことを言われました。
「せんすさん、旗振ってるイメージですね。ほら、あの!いるじゃないですか、歴史上の、ほら!女の!馬乗ってて・・・」

…ジャンヌダルクですか?
と聞いたら

「それーーーー!」

と。w

私、火あぶりになっちゃうんですか?
と聞くと

「あ、そうなんですか?(ぽかん)」

知らんのか!ww

でもさ、火あぶり恐れてたら旗振れないし。
ありがたいことに
今のとこ、怖いものなんてないし。

せっかく命あるんだから
やりたいこと全部やっていかないと
生き急がないと
やってられないやん!

てことで、大きな告知まであと少し。
お待ちくださいね!

11月4日にパフォーマンスするって!

頑張りどきはいつなのか

間違いなく私にとっては”今”なんだと思います。

いや、すべての人に頑張りどきって”今”なんです。

だって、明日になったら何がどうなるかわからないでしょ。
なんなら1秒後のことだってわからない。
人生ってそんなもんなのに、
ついつい明日も明後日も毎日が続いていくかのように考えてしまいますよね。

でもさ、
わからんし。
絶対に終わりに近づきながら生きてるんやし。
リスクはたくさんあるし
この瞬間に大地震が起きるかもしれないし。

だから、
つまんないことやってる暇はないんですよね。
面白いことを
ひたすらやって
毎日生きていきていたい。

そんなことを考えながら
また忙しくなってきた日々を生きています。

11月は少し落ち着くかも。
なんて思っていたけれど
どんどん新しいことをやる時間が増えていきました。

それはなんとなく
声をかけられるままに…
と言うのではなく、
自分の会いたい人
一緒にいて面白い人
そんな人と一緒に過ごしていたら
勝手にこんな状態になっていった。

そんな感覚です。

あとは、カッコつけるのをやめた。
どうしても、私は性質上、自分のかっこ悪いところを
隠そうとしてしまう。
なんて言うか、かっこいい自分でいるために
全力になってしまう。
そうやってお高く(?)とまることをやめました。

自分の悔しいところ、情けないところを
自分の口で、周りにもお客様にも
きちんと話そうと、そんな風に考えを直してきました。
なーんも恥ずかしいことなんかないのにね。

そんな感じで日本に帰国してから
悔しい思いも楽しい思いもしながら
楽しいことだけやっていたら
今の状況になりました。

そんな状況の中でいただいた1つのお話。
なんて言うか、パフォーマンスです。
路上パフォーマンス?

お世話になっている方に先日何人かパフォーマーを紹介したんです。
その際に
「こんな案件があるんですけど〜」
と言われていただいたのがこのお話。

この日は御堂筋パレード?の真っ只中。
その勢いを船場センタービルにも!って言うめっちゃキャッチーな企画です。

最初は、また誰かダンサーとかシンガーを紹介して
演出でもしようかな。と思っていたのですが

現場に行ったら面白いくらいよくあるショッピングセンター(古め)の一角。
公衆電話とかあるし。

これ、私やりますわ。
なーんて。
だってこんな真面目な?イベントで、キャッチーな?イベントで普通の?パフォーマンスしたって面白くないやん。
インスタレーション的な、耐久レースのようなショーをやるっておもしろそうやん。

と言うことで…
日本ではここ何年も基本的にほとんど出演していなかった私ですが、
軽い気持ちとノリで出演することにしました。

私だけだったら、寂しいからと言うことで
東京から最強の盟友V4こと、仁遊宇を呼びました!

(ダンサーhee-sunの結婚式帰りの我ら)

めっちゃ久しぶりのV4との2人でのショーです。
V4は一度私主催のショーに別グループで出てくれていたのを
終演後にスカウトし(身長が高いと言うインパクトで…)
東京で2人芝居をしました。

それがこれ。

懐かし!
私がガッツリ演者をした最後のショーなんちゃうかな?
あれ、違う?
もう覚えてもいないような昔の話。

だけどその「喰」なんだかドイツで再熱…
今なんと英訳中なんです。
海外で上演されることもあるのか?
あったら嬉しいですね。

まあ、そんなことは置いておいて
なんとなく、だけど、満を持して?
V4こと仁遊宇と、やります!
めっちゃ楽しみ!!!

V4はピューっと東京行っちゃって
米津玄師さんのバックパフォーマンスをするってほどの売れっ子。
側からはピューっていう風に見えるけれど
そこには山あり谷ありいろんなことがあったんだろうなあ。
そんなタイミングでまた一緒にやれるなんて
サイコーやわ。

V4のオフィシャルブログ

何が起こるかわからない。
そんなパフォーマンスアートができたらいいな
と考えています!

がんばろ!

ちなみに、音楽は
P⭐︎MAP時代にめっちゃお世話になったギタリストりゅーやん!!
ロンドンでの出会いからもう8年以上もたつ。
彼は今アメリカでブイブイ言わせているということで
アメリカから音源を送ってもらいました!

フラフラと歩きながらきてください!
投げ銭、めっちゃ待ってます〜!

シュワっといこうぜ〜

パーソナルレッスンのデモンストレーション

昨日はね、
パーソナルレッスンを受けてくれた
3人の教え子たちの
デモンストレーションでした。

昨日が初回の人、昨日が2回目の発表の人。
様々なんだけど
確実に1回目より2回目の方がこなれていて
上手くなっているし
やっぱり現場が一番成長するんだなあと感じました。

そして、
たった2日の私とのセッションで
一つの作品を作る。
私自身もとても勉強させてもらっています。

それぞれの受講生のことを思って作品を作るし
2日間しっかり一人一人と向き合うので
本当に面白い。
なかなかのスピードで脚本を書くし
稽古もつけていくけれど
その集中力も楽しい。

みんな最初は「覚えられるかなぁ・・・?」
と不安がっていても
ちゃんと最後には
堂々と演じられるようになっている。

これは一つの”教育現場”なのかも。
とも思います。

やっている中で色んな話をするし
今どんなことを考えているのか
それぞれの個性を発見することができます。
私はその発見を作品に投影していきます。
そして、彼ら自身の手でそれをアウトプットする。
最後には自分のアイデンティティーを改めて認識する。

なかなかボヤけてしまう世の中だと思うんです。
個性個性なんて叫ばれているのに
いまだにリクルートスーツだってあるし
街中には同じ髪型で同じ服装の人があふれていますよね。

そこでやっていくこのパーソナル。
なんだか、演劇より演技力よりも
もっともっと大切なことを伝えて
もっともっと大切なことを私も学ばせれもらっている気がします。

場所は浪速区のカドカワショールームさんで行います。
興味のある人はぜひホームページの”お問い合わせ”よりご連絡くださいね。

英会話と演劇レッスン@スタジオ八

 

リビング英会話…スタジオ八の三階で行うゆる〜い英会話。

お酒やおつまみ片手に、ゆるく楽しく英語で会話をしてみましょう🍺

お一人様1000円です。

  • 〈日程〉10月27日(土曜日)

色んな角度から演劇を学ぶ会…スタジオ八の企画。

大好評にてこの度3度目の開催となります!

初心者も経験者も関係ない!色んな角度から演劇と言うツールを使って様々な自分に気づきましょう!

お一人様2500円です。

  • 〈日程〉10月27日(土曜日)

 

お申し込みはこちらまで

 

デモンストレーション開催のお知らせ

プライベートレッスンのデモンストレーション

今、行なっているプライベートレッスンのデモンストレーションとなります。
4時間×2日間で作った一人芝居です。
作、演出は、共にせんすです。

以下、出演者の紹介です。

(1)瀧本りおな
…歌と踊りが武器。この度CDデビュー。デビューシングルに合わせて一人芝居を演じる。
タイトル『いじっぱり』

(2)青木理紗子
…幼少期より子役として女優活動、今はバンドでギターボーカルを担当。向こう見ずに突っ込んでいく強さがある。
タイトル『それでも』

(3)松本茜
…ミュージカルに憧れて長年のレッスンで培った歌唱力が武器。歌とダンスの二刀流の実力派。
タイトル『さんざん』

 

  • 日時:10月23日20:00スタート
  • 場所:カドカワショールーム
    (江戸時代から続く和紙屋さん。そのショールームを使わせていただきます。)

*鑑賞は無料ですが、良いな!と思ったら、演者への投げ銭やCDの購入など、応援いただけるとありがたいです。

先生de night 終了!

さて、ちょびっと風邪をひいてしまったせんすです。
皆さんも、季節の変わり目、十分暖かくして風邪には注意してくださいね。

なんて言うか、着込むのが苦手で(肩凝る)
家の中では常に薄着なのがいけませんね。
しかも、夫氏はなぜか窓を開けるのが大好きで…。

完全にやられました。
喉が痛い…。

今、ドイツからの蜂蜜を直接お湯の中に入れて
蜂蜜湯的なものを飲んでます。味は普通。
だけど、こう言う時、ウォーターサーバー便利。
すぐにお湯が出る。
便利。

さて、本題です。

第1回 先生de night 終了しました!

 

お越し下さった先生の皆様ありがとう!!
完全にゲストが良かったね。
占い師のお二人、大人気!
中にはプライベートでもお店に行く!って言う先生もいて。

先生同士の交流会、なんとなく、ただの飲み会になってしまったけれど
それはそれで良かったのではないでしょうか。
私は大好きな友達が来てくれていたので嬉しくてつい飲みすぎてしまい
気がつけば主催者なのに一番ペロンペロンに酔っ払ってしまいましたよ。

だけど、先生って先生ってだけでも
色々な考え方があり
みんな、それなりに熱いし
生徒を愛しているし
そして、教育についても考えている。

男の先生
女の先生
子供がいる先生
子供がいない先生…

いろんな先生がいるね!
だけど、本音を話すの楽しいよね。
職場内のしがらみもないから
なんとなく、なんでも言いやすいしね。

最初はこんなんでもいいんじゃないかと思いました。

考え方は違って当然。
だって、人間だもの。
そうじゃなかったら先生なんかAIが変わっても一緒よ!
人間同士のぶつかり合いだから
楽しいし
難しいし
落ち込むし
嬉しくもなる。

そんなことを、ぜひ、共有しに来てください。

先生de night だし
先生でないと いけないし
先生(は外に)出ないと いけない!

なんていうか、タイトルにも隠された3つの意味があって面白い。

次回は12月22日に開催します!!

その場にいた皆さんの予定も合わせ
次を決めようぜ!ということに。

その時も、素敵なゲストを用意しておきます。

先生たち、ちょこっと遊びに来ませんか?
年度末で少しホッとしている時期かもしれません。
もう一踏ん張りする時期かもしれません。

…それに
なにより、会場様が最高ですね!!

本当に。
あんなに自由にさせていただいて。
感謝しか、ありません。

今後もどうぞ、よろしくお願いします。

12月22日も、先生方、待ってますよ。

シュワっといこうぜ〜

初めてのDIYが上手くいった話

こんにちは。

先日、ウォーターサーバーを交換したんです。
なんと言うか、あれってセルフメンテナンスだし
使用期間が空いてしまうとちょっとお水の状態が良くなくなるんですってね。

知らなかった…。
私はフレシャスというメーカーのサーバーを使っているのですが
(なんか最初の入会がキャンペーンで安かった)
ドイツにいる間夫が一人だったので
お水を全部飲むことができずに
途中でお水の配送を止めてしまっていたんです。

私が帰国したので発注再開。
どうせなら、新しいのにしちゃおう、と言うことで
新しいサーバーに交換したんです。

じゃん!

左のトラさんが一生懸命持ち上げているのが
今回新しく届いたウォーターサーバーです。
今までのは白くて、高さも大きく、結構かさばっていたのですが
今回は小さなデザインに。(水の量も少ないしね)
トラさんも持ち上げられる可愛いサイズです。w

そして、気になったのは、そう。
画像の矢印の部分です。
これ、お水。
お水は毎月、こうやってダンボールに入って届けられます。

サーバーの近くにあったほうが楽。
ダンボールのままがテーブルの下に入るジャストサイズ…。
だけど
ダサい!!!!w

まあ、別にそこまでインテリアにこだわりがあるわけではないですが
流石にリビングにこれは…
ダサいよね。。

と言うことで
ちょっとだけ思い立って
ダイソーに行ってきました。

これだぁ!!!

今話題のDIY。
私は興味もないし、きっと才能もないので
やることはないだろう。
と思っていましたが、こんなシートを手に取る日がくるなんて!
まあ、切って貼るくらいなら私でも出来るやろう。
と言う軽い気持ちですね。

やってみました。
ダンボール箱の3面、つまり見える部分だけ貼り付け…

はい。こんな感じ。

初心者だし、高校の美術は”2”だったので
ほら見て。
縦と横がバラバラです。(酷)
だけど、ダンボールのままよりはマシかと。

と言うことで、初めてのDIY。
そこまで悪い出来ではないです。
木目の模様の縦と横がバラバラと言う痛恨の失敗はありますが
別に売り物じゃないし気にしな〜い。

まあまあ、自分の中では、上手くいったDIYのお話でした〜とさ。